twilightさんの「グリンスヴァールの森の中 ~成長する学園~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ゲーム性の『巣作りドラゴン』、シム的自由度の『南国ドミニオン』以外の作品でもソフトハウスキャラの作品はハイ&ローやマインスイーパ程度のゲーム性は確保されていたのだが、本作はそれすらも怪しい。シナリオから開放されるフリーモードは多少のゲーム性もあるもののそこに至るまでにモチベーションが零になってしまう。かといってシナリオが堪能できるヴィヴィアンモード以下はEndingを見ようと考えるとやたらと縛りが多く、やっているんだかやらされているんだかわからない状態に陥る。言ってみれば「一人で七並べ」をしている様な状態。
いろいろと細かい部分で拘っている(正しくは凝っているなのだろうが)様なのだが、進路指導で敵に塩を送り続けない限りは負けようが無いヌルさの為、内政部分が全く無意味な物になってしまっている。
建物もイベントを起こす為以外の何物でもなく、戦略性の欠片もみあたらない。
そもそも、中盤以降の卒業生が千単位に近づいた時期になると進路指導の意味さえ薄くなってしまう大味さはどうかと思う。
ゲームの大味さとは裏腹にキャラクターはややステレオタイプではあるものの作りがこなれて来た感がある。
「巣ドラ」然りツンデレ恐妻物はもはやソフトハウスキャラのお家芸にしても良いかもしれない。


っていうか今の今までスルーして来たが、ソフトハウスキャラ独特のおまけによるエロシーン(スタッフによるショートショート)は何処の需要なのだろうか?
どうみても過剰供給。エロも世界観を利用した物は理解できるが、意味不明な獣人物とくノ一物は毎回ある様な気がしないでもない。
本編のサブイベントの供給量の多さはやり込みゲーからすれば良い傾向だと思うが、おまけのエロも似たようなモチベーション向上効果を狙っているのだろうか?個人的には蛇足にしか思えないが・・・

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントは1人の方に投票されています。