minorityさんの「幻燐の姫将軍2 アペンドディスク」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ナイスなアペンドである。
☆追加要素
・7種類の戦闘MAP&弱小キャラ用闘技場が追加
初心者闘技場の追加は嬉しい限りだ。
それにしても、夫婦喧嘩のマップでいきなし主題歌が流れたときには不覚にも吹いた。

・仕様追加に伴い、LV上限引き上げや難易度の追加
LV上限引き上げや難易度追加は嬉しい。
周回も飽きずにプレイできる。
また、戦闘マップスキップはCG、エンド回収に便利で大変よろしい。
エンドシーン追加も地味に嬉しい。
痒いところまで手が届いていていいね。

・エクリア&ユイ・カナッシャがユニットとして追加
キャラ追加もきた。
エクリア追加で歓喜。
このころでエクリアが一番好きだったぜ。
勿論、ユイも育てた。
ナザックやシウム、ブラムですらLV50まで引き上げた俺に死角はなかった。

・エロ追加
ハーレム(側室)
シュヴァルティア
4P(カーリアン×イリーナ×ティファ)
3P(リン×ラピス)

シュヴァルティアのシーンが追加されただけで俺は満足だった。
エウシュリーは個人的に幻燐2が一番実用性あった。
今の絵柄も万人向けになって好きだけど、昔の絵柄も好きです。
エウは凌辱系のゲームをもう作ってくれなそうで悲しい。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい554回くらい参照されています。