Medotsuさんの「カルタグラ ~魂ノ苦悩~」の感想

戦後間もない日本を舞台に起こる猟奇殺人事件、そしてそれを引き起こす狂気に囚われた人々が織り成す物語は作中の独特の雰囲気と相俟って見ごたえの有るものだった。シナリオにしてもキャラにしても色々と突っ込み所は有るがブランド1作目と考えれば悪くない出来。こちらはコンシューマー版ということでエグいCGの削除やエグい表現の修正が行われている為、ニュアンスが伝わりづらい部分はあるものの頭の中で補完出来るレベル。雰囲気には惹かれるけどグロが苦手で原作のプレイをためらっている人向けな作品。
原作で和風サイコミステリィと銘打ってるだけあって雰囲気がかなりいい。
犯人サイドの人間はほぼ全員が狂っているが、それぞれがそうならざるを得ない理由がある。
そしてそれは戦争や医学の未発達が故に引き起こされている側面があるため、この時代背景だからこそ表現できるシナリオであると思う。
かなり難しいテーマを選んでいるが主題である妄執に囚われた人々が起こす凶行とそれに巻き込まれる一般人、という凄惨さを描ききっている。

しかし、一方で突っ込み所もかなり多い。
まず主人公が元刑事で現在は探偵なのだが、それがほとんど発揮されない。
自分で推理して事件を解決に導く場面はほぼなく、美味しい場面は妹にほぼ全てを持っていかれる。
また、ミステリー物でありながら度々戦闘シーンがあるのだが戦うのは基本的に冬史である。
一応警官時代の経験を生かし、銃で窮地を脱する場面はあるが活躍としては物足りない。

そして主人公はかなりモテる。
登場する女キャラは一部を除き大体が主人公に好意を抱いているのだが何故惚れているか、という描写が足りていないため説得力に欠ける場合が多い。
ただ、この辺は時代背景が戦争の混乱期ということもあり、今とは価値観が違うからこんなもんでもまあギリギリ納得出来るかなと途中までは問題なかった。
しかし、肝心要のメインヒロインである和菜が主人公に惚れるのだけはよくわからなかった。
最初は怖い人だと思ったけど接する内に本気で自分の事を考えてくれてるのが分かった、と言っているが出会ってほんの数日でかなり好感度が高くなっていて他のヒロインに嫉妬したりしているし、その間に特に何か大きな出来事が起きたわけでもないし・・・。
そんな感じで主人公はまるで島耕作のようにとにかくモテる。
PC版だと攻略するわけでもないのにエロシーンだけあるキャラもいるからますます島耕作っぽい。

更に、必ず死んでしまい救われないキャラが多数いる。
この辺りの切なさもある意味この作品の魅力なのだろうが、移植して追加されたエンドが誰かしらが死ぬものがほとんどというのは流石にどうかと。普通は移植される場合は良い方向の結末が追加されるものだが移植してバッドエンドを増やすゲームはこれくらいじゃないだろうか?救済エンドが追加されたらよかったと思う。

以上、色々と不満もあるがそれを差し引いても面白い作品。
意外性はあまりなくシナリオはある程度先が読めるが犯人サイドの狂った動機や狂った行動、それに伴う演出はかなりのものだったし、ヒロインも個性的でよかった。

メインヒロインの和菜は上記通り惚れる過程が省略されてはいるものの、天然キャラで作中の雰囲気とかけはなれたようなボケっぷりを披露し、ホラー展開が多くかなり鬱になる場面が多いこの作品では和菜の空気を和ませる発言は個人的に癒しだった。

妹の七七は狂人で癖が強いが、兄の事を想って行動しているのが分かるし、そのチートっぷりで手助けしてくれるので欠かせない存在。
まあチート過ぎて主人公を食い過ぎなのはどうかと思うしバリツで大人の男三人相手に楽勝で勝つというのは一介の女学生にしては無茶苦茶だと思うけど。
容姿も性格も癖が強すぎてユーザーからの評判はあまり良くないようだが個人的には実妹キャラの中でも好きな部類に入る。
妹属性が主流になってからはテンプレの属性、テンプレの容姿、テンプレのシナリオの実妹がかなり増えてきたのでそれに比べたらこれくらい強力な個性を持つ妹は逆に新鮮だった。
ただ、固有ルートも持つメインヒロインの一角だが話としてはかなり短いので、もっと掘り下げたシナリオが欲しかった。
事件の解決がメインでヒロインを攻略するようなゲームじゃないからそこまで期待するのは酷なのかもしれないが。

もう一人のメインヒロインである初音もシンプルにかわいい。
何だかんだで初音のエンドも幸せの形の1つではないかと思う。

そして、ネタバレになるから書かないがあと一人強烈なヒロインがいる。
彼女は色々な意味で凄い。個人的には一番好き。

総評
推理要素はほぼないが雰囲気の良いミステリー作品。
グロ描写もかなり控え目なので、グロ描写が苦手でイノグレの作品をやりたくても手がつけられない人でも安心してプレイできる。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい24回くらい参照されています。