andanteさんの「My Merry May with be」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

2本がセットになったお得なパッケージ。追加されたシナリオの出来も良く「May」や「Maybe」を単独で持っていても高くないのなら購入する価値はあります。

追加されたシナリオEPILOGUEの出来が秀逸。

「Maybe」の無駄に長いとも思えたシナリオが
これで納得が出来ます

受け取り方は人それぞれだと思いますが
私は、この追加シナリオをプレイして
「MMM」を「命」と言うよりは「愛、絆」をテーマにした作品だと感じました。

43年間にも渡る長い物語

Withbeの追加シナリオでは
恭平が恭介を思う余りに起こったことだと言う事を、これでもかと言うくらいに描写しています。

「Maybe」では、本当にくだらないと思ったことも
この兄弟愛を見せられてからは、くだらないから事だからこそ、その意義が実感できました。

正直、レウ達はオマケだったんですね

声優さんの声が当時と変わったりしてましたが
本人さんを呼んで収録しているだけでも好感が持てましたし。

当初期待していたミステリとしては裏切られましたが
意外にも、期待していなかった普通のギャルゲーとして名作の部類に入るのではないでしょうか
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい654回くらい参照されています。