さくや朔さんの「車輪の国、向日葵の少女」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

車輪に押しつぶされながらも、何度も何度も立ち上がる少女達の物語
・非抜きゲー    
・シナリオ22/30 
今作は一章ごと主人公が罪を背負った少女達を更生させていくお話です。
更生していくにあたって社会の車輪という歯車に何度も押しつぶされますが、それでも向日葵の様に何度も立ち上がる姿はとても美しく映りました。
その他、ラスト手前の『あんた』=姉を指しているという事がわかった時は、鳥肌がたちました。
やはりこういう展開はさすがるーすぼーい。
このトリックが通用するのはやはりノベルものだけだな~とも感じました。

・キャラクター13/15  
どの娘も可愛いし、必死に社会に抗う懸命な姿は美しかったと思います。

・グラフィック12/15 
とくになし

・音楽15/15 
どれも展開や、雰囲気にあってよかったです。
中でもラストの崖を登るシーンの『そらのすきま』は反則ですね。

・世界観10/10
とてもおもしろい。
罪を犯したものが、それに見合った義務を背負う。
そしてそれを克服するのを手助けする主人公。
タイトルに合った素晴らしい世界観だったと思います。

・システム5/5   
とくに不満なし

・個人補正8/10
泣きゲーと名高い今作。
涙なしにはみられない!と良く耳にし、泣きゲー好きな私は期待を高めてプレイしました。
しかし、思った以上に泣けなかった・・・。
先にプレイしたG線の影響が大きかったと今になって思います。
G線上の魔王のハル√のラストが私的に衝撃的すぎて、今作をG線とちょくちょく比べてしまいました。
全体的にはこちらのほうが出来がいいのですが、ただ一点だけではハル√を超えるものがなく、どこか物足りなかったです。もしかしたら、先に車輪をプレイしていたら、G線に対してこのような評価をしていたかもしれません。

・総合評価85点

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい316回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。