Medotsuさんの「ToHeart2 XRATED」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

2番目にやったエロゲ。初めてやったエロゲは姉しよだけど共通で放棄したから最後までクリアしたのはこれが初めて。といってもささらルートしかクリアしていないのだが。ささらは可愛いが主人公が酷すぎて残念ながらこの評価に落ち着いた。
友人から借りてプレイしたエロゲ。
追加ヒロインのささらが抜群に好みで真っ先に攻略。
予想通り可愛くて途中までは楽しかった。
しかし主人公があまりにも酷い。我慢の限度を越えた。
萌えゲーの主人公としては自分がやった中ではトップクラス。
萌えゲーでヘタレ主人公なんて珍しくもないけどここまでヘタレなのは勘弁してほしい。

どこがどう酷いのかを語る前に軽くささらルートについて言及したい。
ささらは母親に全てを制限されており、着る服さえ母親に指定されているという言わばまあ籠の中の鳥のような生活を送っている。
そんな彼女だが生徒会を出入りする主人公の貴明と触れあっているうちに惚れる。
萌えゲーとしてはまあ良くありがちな箱入りお嬢様モノのストーリー。
だが絵が可愛いのに加えてキャラの魅せ方が上手いからささらがかなり可愛く感じる。
この辺りは流石萌えゲーの礎を築いたメーカーだと思う。

だが一方で主人公はかなり酷い。
ささらが完全に覚悟決めてるのにラブホの部屋に入っていざ行為を始めようとする場面で
「やっぱりやめよう・・・」
とか言い出す。
そうしなければならない理由は全然ない。ただ貴明がへたれただけだ。
全然意味が分からない。
ここまで来てこの意味不明のヘタレには流石にドン引きした。
このゲーム、やったのはもうかなり前の話だ。
故に記憶は相当風化している。
だから話の流れは最初から最後まで覚えている訳じゃない。
それでもこの場面だけは忘れることはないだろう。
エロは無くてもいいしむしろ純粋な萌えゲーならないほうがいいとさえ思うときもあるけど、だからと言って窮屈な家庭からの解放を望んですがってくる少女を拒んでまでエロシーン拒否しろとは誰も言っていない。
物事には何事も限度があるだろう。
それに断るなら最初の時点で断れよ。
何でラブホの部屋に入るまで流されて肝心なところでへたれるんだよ。
すぐエロに走る猿主人公は論外だけど重要な場面でエロを拒否する主人公も相当やばい。
こいつだけx-rated仕様についてこられなかったんだろうか?

というわけでこの主人公のダメさが完全にささらの足を引っ張った感じ。
まあシナリオも最後でささらが結局一度海外に行っちゃうし締めがあまりよろしくないけどそれが些細なほど主人公が酷い。
こんなんだから他のルートもやる気にならなかった。

主人公がダメなゲームはマジで苦手なので本当は50点未満にしようとも思った。
しかし、ささらは文句無しに可愛い。
このゲームはかなりの冊数のアンソロジーが出ているがささらの出ている巻は全て買ったくらい当時はまった。
今でも部屋の中にそれらは保管してある。

かなり昔にやったゲームではあるがそれくらい強烈にはまったヒロインであることは記憶に新しい。
だから及第点を大幅に越える点数をつけた。
これだけ可愛いヒロインだから主人公がまともなら文句無しに90点以上だったのだが。

本当にもったいないゲーム。

これだけの萌えゲーを作る力がありながらなぜこんな糞主人公を用意するのか。
こいつFDのAnother Daysでもかなり酷いらしいしちょっと理解に苦しむ。
WA2の主人公といい鎖の主人公とちはやを除くほぼ全てのキャラの不快っぷりといいリーフはイライラするキャラ作り出すのは上手いと思う。誉めている訳じゃないが。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい71回くらい参照されています。