ksannexさんの「SWAN SONG」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

95SWAN SONG
オウムの事件は“物語”という天災がひき起こした変事であったが、本作もそれに近く、非人道的な物語がイデオロギーとして人々に根づいてしまうさまが描かれる。
一意的な価値が成立しない場において、あらゆる価値が相対化されてしまうさまを緻密に描いた、いわゆる状況小説(a novel conditional)である。絶対的な価値が存在しえない世の中において、世の慣習や常識に潜む偽善を次々とあばきだし、並行線をたどる議論を延々と煎じつめる。また柚香の抱える心の病は、現在と主体的に不断の関わりをもてないがために、他者ないし他者と関わる自分自身をいきいきと感じることができないという、関係の病に根差したものであった。すばらしい作品である一方、もう二度と読みたくないし、誰にもすすめたいとは思わない(笑)。しかし本作が稀代の傑作である事実は少しもゆるがない。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい233回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。