amaginoboruさんの「DESIRE」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

75DESIRE
2人の視点から事の顛末を明らかにするサスペンス。コマンド式のレトロなADVで総当りがやや面倒ではありますが、攻略サイトを参照すれば苦もなく進められるはずです。真実が明らかになる終盤は現代のエロゲ・ノベルゲーに勝るとも劣らないクオリティですし、今からでもプレイして損はないかなと。
YU-NOで名の知られている菅野ひろゆき氏の処女作(のSS版)で、徐々に明らかと
なる謎や複数主人公からの視点などは、後期作品の原型といえます。1994年作品
ですが、その内容は未だ焦ることなくプレイヤーを楽しませてくれることでしょう。

研究所のある孤島が舞台で、新聞記者と研究者両方の視点から島で行われている
実験の真実を明るみにしていくことになります。ただ『EVE burst error』のような
ザッピングシステムではなくまずは記者視点から。後に研究者視点と順番はあらかじめ
決められています。

作品の傾向としては『EVE burst error』よりは『YU-NO』に近い印象ですね。「A.D.M.S」の
ようなシステムこそありませんが、前半での謎が明らかになるカタルシスはさすがの
菅野氏です。処女作ということもあって徹頭徹尾整合が取れているわけではありませんが、
その点を差し引いてなお惹かれる物語だったように思います。

欠点としてはやはり総当りコマンドですね。攻略サイトの閲覧でかなり軽減されるとは
いえ、やはり昨今の作品に比べると手間がかかります。あとは研究者サイドのお話に
少々無理がある点でしょうか。些細な事ですが昔らしい、これはちょっとないだろうな
展開がありましたので。

ですがいずれも致命的な欠点ではなく、旧世代の作品とは思えないほどのクオリティです。
ADVやノベルゲーを好まれる方であればプレイして決して損はしないと思います。セガ
サターンをお持ちでなくともPCで完全版がリリースされていますし、そちらをプレイする
のもありかと。



以下、ネタバレ所感。










上記の欠点はカイルの催眠術です。5円玉芸はあの時代でもさすがにないだろうとw
後半は男を見せるナイスガイだっただけに、そこだけが残念でした。あとはティーナが
ループする前はどこからきたのかだけが不明ですね。処女作だし仕方ないのかな、と
納得していますが。

その点を差し引いてもマルチナの件には驚かされました。反応装値まわりの説明が
不明瞭なのは残念ですが、その辺はしっかり後期作品へ反映されていましたし、これ
だけのクオリティなら十分かと思います。今プレイしてもまったく色褪せませんね。
ADV好きで解明のカタルシスを感じたい方にはぜひプレイしていただきたい作品でした。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい199回くらい参照されています。