野菜炒めさんの「群青の空を越えて」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

小難しい部分もあるんで敷居は少しだけ高いかも。結構硬派な戦争もの。
戦争題材にした人間ドラマ。
正直言うと世界情勢だの円経済理論だの小難しい話も多くて(´・ω・`)な感じになることも
結構あったけどこの辺適当に読んでしまうと酷く味気ないものになるから結構人選ぶ作品かも。

戦争ものではあるけど戦闘メインでドンパチやったり主人公がエースパイロットで無双したりなんてことは
無くてあくまでキャラの内面をメインに展開してたのはとても良かったと思う。
多分戦闘特化した作品だったらこの点数はつけてない。

ルートはメイン3のおまけ?2のグランドルートなので結構長い。

戦争中でいつ死ぬか分からん状況での恋愛てのも売りの1つなんだろうけど若菜と主人公がお似合いすぎて
他のヒロインが恋愛対象に全く見えないのは困りもの。
主人公救出に向かう若菜が主人公発見するシーンとか見てるとね。もう他のヒロインとかあり得ない。

加奈子なんて妹のようなものにしか見えんもん。しかも主人公の相方のトシてのがこの子のこと好きなんだけど
どう見たってトシと加奈子のがお似合いなんだよ。

なので恋愛メインで見るなら若菜ルートが最も出来が良くて戦争の無情さて意味なら多分加奈子ルートが
一番出来がいい気がする。
あっさり逝くからね周囲のキャラ達。
このルートは主人公含めて「バカじゃなかろうか そんな死にたいかね・・」と思ってしまったのは平和な現代の
感覚だからなんだろうか。余り共感は出来ない。

おまけぽい2つのルートは他に比べると短いんだけど出来は悪くない。
いや悪くないどころかこの作品で最も涙腺に来たのは実はここの圭子ルートだった。
正確に言えばラストらへんのエロの合間で本音を話すシーンからの明け方圭子が置手紙残して去って行ってからの
主人公が手紙読んで誰かあいつを守ってやってくれみたいなこと言って泣くシーン。
状況的に確実にもう会うことはないのが分かってるから余計心に響く。

グランドは主人公の演説で物語は終わるんだけど演説シーンはもうちょい上手くやれてたらなぁ。
もっとこう・・「おお・・」てなるような心に響くような演説期待してたから・・。
あのシーンてほとんど挿入されるOPの歌による感動?なんだよね。
あそこであの歌流す演出自体はいいと思うけど。
しかもそこで終わるのかよ!てとこで終わってしまうし。
あの終わり方ならエピローグはほぼ必須になると思うんだがどうなんだろ。
だって圭子とかあの状況とあの描写だと多分あの後アレだろうし・・。
その辺含めて後味は微妙なんよね。

と書いたけど全体で見ると充分面白かったのは事実で。
心に響いたり考えさせられるようなこともそれなりにあったんで個人的には結構良作だと思う。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい43回くらい参照されています。