76421さんの「朝の光が待てなくて」の感想

2004年3位、総合5位。 超鬱になる。でも魂の作品。
女性視点で、姉(主人公)と弟の近親相姦モノ。二人ともいじめに逢っているという設定。だが、心理描写に、心に強く訴えかけるものが多数。いきなりボロ泣き。
銀色や君が望む永遠以上に鬱になる。また、救われないEND多数。
短いが、無駄な部分が少なく、全体的に上手くまとまっていたと思う。

辛い事から逃げてはいけないというのは正しいと思うが、勇気と無謀は別。
どうしても自己で解決できない場合に、他者に頼るのは必ずしも甘えではないと感じた。

いじめは、行う側と受ける側双方に否があるという考えがあるが、私はこうは思わない。
いじめは、いじめを行う側の差別意識から生じるものであり、どのような場合であれ行う側に全責任がある。例え性格が合わない他人であれ、それがいじめを許容する理由にはなり得ない。解決にはいじめ以外の手段があるはずである。


不満点
文章の表示速度が遅め、一部同じようなテキストを読み飛ばせない。
一部シナリオの展開が若干不自然に感じた。



プレイ時間(攻略サイト:しゃみせんの趣味の隠れ家参照) 
初回 約1時間10分 BADEND2
全部 約4時間
BADENDが5つ、ノーマルENDが2つ、TRUEENDが1つ。CGは差分無しで20枚。
声無しだが、えちぃシーンでは何故か効果音あり。シーン回想は無し。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい631回くらい参照されています。