minadukinanokaさんの「はぴねす!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

萌えをとことん追求した作品で、この手の作品が好きならどっぷりハマれます。特に絵の破壊力は尋常ではありませんが、音楽やシナリオもこの手の作品としては十分な出来で、その上Hシーンにも相当力が入っています。この作品を素直に楽しめない人は何か損をしているのではないでしょうか?●絵(非常に良い)●音楽(良い)●シナリオ(非常に良い:Hで加点)/ネタバレ度:小
●絵について
立ち絵は色が薄くて背景に溶け込んでしまう感じはありますが、とにかく可愛くて凄い破壊力です。絵でここまで萌えたのはClover Heart’s以来ですね。可愛い女の子の立ち絵が画面いっぱいに4人も並ぶのは壮観ですし、アップも効果的でドキッとしてしまいます。一枚絵は思ったよりも少ないですが、立ち絵のバリエーションと一枚絵の差分が多くてそれを感じさせません。むしろ、立ち絵がこれだけ動けば一枚絵はそれほど必要ないのかもしれません。
背景は光や影の付け方が妙にリアルです。

●音楽について
特に印象に残る曲はありませんが、雰囲気の良い曲ばかりで作品に合っていると思います。OP曲は例の彼女ですか(^^; 曲との相性が良いのか、あまり下手さは目立ちませんが下手なことは間違いないです。ED曲は各ヒロインが歌っていますが、コンセプトは理解できるのでツッコまないでおきます(^^;

●シナリオについて
ヒネリはありませんが良く考えられたシナリオだと思います。この手の作品としては十分な出来です。感動はありませんが萌えと笑いが適度にあって十分楽しめます。徐々に真相が明らかになっていく構成も良いです。最後には大団円でめでたし、めでたし。皆幸せで後味スッキリです。ややメインヒロインが蔑ろになっている感はありますが(^^;
この作品では魔法は萌えの要素の一つに過ぎません。それに対して設定がどうの、世界観がどうのとツッコむべきではないと思います。そう割り切れなければこの作品は楽しめないでしょう。

●Hシーンについて
一枚絵の半分近くがHシーンというだけでも凄いですが、差分も多くヒロインの表情が良く変わります。アップも非常に効果的で臨場感を高めています。特にすももとの初Hは見せ方が非常にリアルで参りました。これではヲタク達はますます2次元の世界にハマってしまい、抜け出せなくなります(^^; 演出は私がプレイした作品の中ではブッチ切りで№1です。艶技も皆さんお上手ですが、細かくツッコめば、春姫はキャラを意識して抑えたのかメリハリが不足気味。私は沙耶が一番上手いと思います。主人公は「月姫」の志貴を思わせる底無しさで、2回、3回は当たり前。おかげで純愛系では限界の濃さになっていると思います。

●まとめ
個人的には「Canvas」の恋や藍、「Clover Heart’s」の莉織や玲亜ほど強力なキャラはいないような気がしますが、それは人それぞれですし、少なくともハズレキャラはいないので、トータルで萌えゲーとしては最高の出来だと思います。おかげさまで「幸せ」な気分になれました。この作品を素直に楽しめる自分で良かったと思います(^^;
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

minadukinanokaさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい428回くらい参照されています。