basshiさんの「はぴねす!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

理性点:37点、感情点:39点。キャラ萌えに力をいれた良作。シナリオも決して悪いわけではないが、終盤特に戦闘における描写や展開に物足りなさを感じた。やり終えたときに某アニメが自然と頭に浮かんできた。
某アニメとは「まぶらほ」です(笑)。全体的に日常会話が面白く、キャラも魅力的でかなり萌えられました。ただ、やはり戦闘描写や展開に不満を感じました。特に戦闘中での主人公の存在があまりにも情けなく感じてしまったのが不満を感じた主要な原因です。もっと主人公を活躍できるような戦闘にして欲しかったというのが正直な意見です。例えば戦闘は主人公も含めてSLGにしたり、ぷりっち(プリンセスうぃっちぃず)のようにカードバトルにしても良かったと思います。あと気になったのが、主人公がどういう事故をきっかけに魔法を断念したのかがはっきりと分からなかった。TRUEルートで分かるかと思ったのですが残念です。

キャラ別感想:10点満点
春姫:8
なかなか無難にまとまったシナリオ。主人公もそこそこ戦闘に活躍できたのでまあまあ好印象。エロが思ったよりもインパクトがあって、今でもはっきりと覚えています。

杏璃:9
展開が最も好きだったシナリオです。主人公は全く戦闘に参加しなく、杏璃も最初は足手まといでいらいらしていました。しかし、杏璃の魔法の成長がご都合主義と思いながらも、とても好感をもちました。杏璃が人間的にもかなり成長したからかも知れません。

小雪:7
他のシナリオよりも印象は薄かったが、キャラ的には小雪さんも結構好きです。最後の一対一の戦闘で主人公が笛を吹くのはずるいのでは?と思ったのは自分だけだろうか?

すもも:8
萌えと焼きもちとバカップル全開のなかなか面白いシナリオでした。戦闘はほとんど皆無で、TRUEを除いたらすももと伊吹が最も幸せなルートではないでしょうか。

TRUE:8
これも戦闘描写に不満を感じたルートです。主人公は結局ほとんど魔法を使用することなくエンディングになってしまった気がしました。しかし、最後にハールムというかモテモテって感じで終わります。

一言で感想を言いますとファンディスクと続編希望ということです。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい188回くらい参照されています。