minorityさんの「Tears to Tiara」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ありきたりな王道の話に泣いてしまった俺は、涙腺緩いのかね。
うたわれるものと比較されてしまった不遇の作品。
ただ、俺はこっちも同じくらい好きだったけど。
特にシナリオというかシーンごとだとうたわれを凌ぐほど好きな場面が多かった気がする。
特によかったのはアルサルがアロウンに剣を向けるシーンとタリエシンの見せ場かな。
仲間が主人公に剣を向ける展開に目がないんだ。王道だけど、別れのシーンとかもね。


こっからダメな点を挙げとく。

・ゲームシステムが難ありすぎな点。
俺は、最初からラストまでオート戦闘で終わらせた。
正直ゲームシステムはうたわれのままでよかった。

・女性キャラが空気な点。
まあ俺は、熱い展開があればいいんで、あんまり気にはならなかったけど、シナリオに絡んでくる女性キャラがいないってのはどーよ。
オクタヴィアとか結構好みだったんだけど、絡みが全くなくて泣けた。
なんていうか見せ場がなければ、外見とか性格が好みでも、愛着がわかないんだよな。
だから結局、HシーンはALLスキップしてた。
後、エルミィ優遇されすぎ、常考。あいつのHシーンなんか一回でいい。
うたわれるもののクーヤみたいなキャラ希望。

・敵キャラがほとんどいない
これ大きいね。燃える展開にはそれ相応のライバルが必要。また、その背景も書いてもらわないとね。
ラスボスとか何考えてるかよくわからんやつで狂気なイメージしかなかった。どうみても小物。
あの終わり方なら、続編作れそうな気がする。

悪い点ばっか挙げてしまったけど、まあなんだかんだで結構面白いと思うよ。
とりあえず、なんも考えずに燃えたい、そして泣きたい人は今すぐやるべし。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい685回くらい参照されています。