feeさんの「加奈…おかえり!!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

正統派泣きゲーの古典。今プレイしても泣かされる不朽の作品。
エロゲーの世界において、「昔の名作」はあまり当てにならない。
その他のジャンルのゲームや、コンシューマーギャルゲー以上に、「昔」と「今」の差を厳然と感じるのがこの業界だ。
少なくとも2001年以前のゲームは、そのほとんどが今やるには厳しいと思われる。


だが、このゲームは「古き良き作品」ではあっても「古くさく退屈な作品」ではなかった。
病弱の義妹、加奈との禁断の関係、もどかしいその距離感は素晴らしく、使い古された設定も真剣に、丁寧に描けば十分魅力あるものになるのだということを再認識させてくれた。
また、夕美とのエピソードには小学生時代の雰囲気や、誤解から生ずる夕美のつらい心情が伝わり、加奈のあの遺言メッセージと同じくらい、泣かされてしまった。

タイトルに加奈と冠する以上、このゲームは加奈がメインなのだが、もう一人の夕美や、恋敵である勇太の魅力もまた、この作品を名作たらしめているように思う。
けっして加奈だけのゲームではない、ただ妹が死んで泣かせるだけのゲームではないのだなと感じた。


ほとんど欠点らしき欠点はないが、唯一不満なのはHシーンに挿入される出来の悪いアニメーションくらいか。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい619回くらい参照されています。