minorityさんの「幽明境を異にする」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

CUBEやdoubtのような閉鎖空間を題材にしたゲーム。こういった面白い設定のゲームが日の目を見ないの残念だ。
序盤から、旧校舎に閉じこめられ、恋札の指示に従っていくという展開とダークでホラー映画的な雰囲気に囚われゲームにのめりこめた。
恋花札を作った人が二人いる、実は柴田が悪役だったという設定は非常に面白いのだが、如何せんその詳しい背景設定がオマケ扱いだったり、ラストの真相がよくわからずじまいでおざなりになってしまい、評価しがたいのが残念でならない。
柴田、主人公の祖父の話やヒロインたちとの関係性、真相・ED、これらが描けなくとも、主人公たちと柴田との攻防戦や後半のホラー描写だけでもしっかり描き切ってくれたら名作になりえたかもしれないと思うと勿体ない。
ただ、雰囲気はいいので、ホラーやサスペンスに興味があるならやっては損はない。
後、地味にエロイので、抜きゲーとして使える。特殊なシチュが多いけどね。
それにしても美遊は自分好みの面白い設定が多いなとつくづく感心した。
中古市場で品薄だが、美遊の作品はDL販売で手軽に購入できるので、蒼色輪廻や喪失郷もやってみようと思った。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい1095回くらい参照されています。