禁愚芸那さんの「真・瑠璃色の雪 ~ふりむけば隣に~」の感想

リバ原らしい漫画みたいな内容。テキストは何回も読んでしまうほど面白いし、新しい試みもいろいろある。だがいかんせんゲームデザインが古臭いのが難点。もともとDOSゲーの移植作なんだから仕方ないんだろうけど
先生と雪那には、異性としての魅力は感じない
シナリオは、瑠璃編、綾霞編、雪那編以外は特に感動しない。毒にも薬にもならない内容なので何も心に残らないのよね
逆にいえば、それだけ瑠璃編のインパクトが強すぎたという事だが…
イマイチ熱中度に欠ける為、暇つぶしにやるゲームなのかね、やっぱ

禁愚芸那さんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい151回くらい参照されています。