11921192さんの「書淫、或いは失われた夢の物語。」の感想

散らばったピースをひとつひとつ集めて(解釈して)得られるこの物語(作品)は、その努力に見合うだけの価値があると思う。
  謎が少しずつゲームを進めていくうちにわかる仕組みがうまいと思えた。散らばったパズルのピースをはめていくような面白さも少し味わえる。あまりうまい喩えとはいえないが、「弟切草」「かまいたちの夜」「ダブルキャスト」「さよならを教えて」を足して4で割ったような作品。もちろん面白いし、先の作品たちとは雰囲気も違うが、敢えて言うならそんな感じ。注意すべき点は、自力で攻略するには難しいと思うので早めに攻略サイトで情報を得るのがいいということである。(もちろん最初は自力でクリアを目指したほうがより楽しめるとは思えるが、いかんせん難しい…)

  BGMも雰囲気に合っているし、文章も癖がなく、読みやすい。最初はホラーテイストでなかなかそっちの方面でも楽しめるとは思う。最後のほうで明らかになる真実も、なんとなく予想はつくものの、読んでいて面白かったと思えた。謎の明かし方がうまいと思える。構成の仕方がうまいとも言い換えられる。ノベルゲームとしての面白さを最大限引き出そうとしているのが良くわかる。Hシーンは声がないので少し物足りないかもしれない。マイナス6点の理由は声がないことと攻略が難しいこと、そして若干終わりがあっさりしているところの3つである。もう少し各々のキャラクターに過去の描写なりがあっても良かったとは思う。しかし、買って損はないと思う。見つけるのが今では難しいとは思うが…。あったらやって欲しい。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい816回くらい参照されています。