z_ng_さんの「Fate/stay night」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

私が持つシナリオゲーム観の原点。
私が初めて奈須きのこという作家の作品に触れたのは空の境界という小説だった。夢中になって読み込み、他の作品はないのかと思い次に手に取ったのはこのゲームだった。当時中学生だった私はPSVita版を買ってプレイしたのだが、衝撃を受けた。きのこ節の効いた力強いテキスト、戦闘の激しさを表現する演出、武内氏の描く美しいCG。どれをとっても非の打ち所がないように感じた。シナリオを読み込むゲームをほとんどプレイしたことがなかったのだが、気づけば何十時間もかけてプレイし終えていた。

このゲームが聖杯戦争という一つの大舞台の中で描くのは、極端に言ってしまえば衛宮士郎という少年についてだけだ。巨大な設定をただ主人公を掘り下げていくためだけに使い潰すような表現の仕方がこの作品は特に強く、一つの大きな特徴である。あくまでこのゲームはこの主人公の物語なのだ、とはっきりと示すような表現はシナリオゲームにおいて大事であると思う。少なくとも私はこのゲームをプレイしてからそう思うようになった。時間が経った今でもこの考えは変わっていない。


大学生になってからまた機会があり、R18版をプレイすることができた。ボイスが付いていなくてもあの中学生の時にプレイして受けた衝撃と同じものをまた実感できた(もちろんボイスがあった方が良いとは思うが)。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい32回くらい参照されています。