minorityさんの「新・御神楽少女探偵団」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

3作セットになってるからお買い得。
圧倒的にエロの尺が足りない。
圧倒的にエロの尺が足りない。
大事なことなので2回言いました。

さめだ小判氏が好きなだけに余計に物足りない。
早漏&即堕ちってレベルじゃねーぞ。
数クリックで次々とCG消費しちゃって勿体ないことこの上ない。
バッドの凌辱シーンとかかなりそそられるシーンとCGばかりだったのに。
あー勿体ない。勿体ないお化けが出ちゃいそうなくらい勿体ない。


本題に入ります。
本作は御神楽少女探偵団、続・御神楽少女探偵団 ~完結編~、新・御神楽少女探偵団と
1パッケージで3作も入っているのでお得感があって大変グッド。
3作品とも、3~4時間程度で終わる短編が3~5作入っていて、
全部クリアするには35時間くらいかかりました。
ボリュームたっぷりで費用対効果抜群ですよ。

話は普通の推理物です。
金田一やコナン的なノリで楽しめました。
推理トリガーシステムは、自分で事件を捜査している感覚に浸れてよかったです。
こういうシステムは、他ではあまり見ない類だったので新鮮ですね。
推理物作ってるイノグレもこういう系統のシステムでやってくれないかな。
次作の殻ノ少女2では「はい、そうですね」システムだけはやめてほしいね。

主人公?の時人さんが結構空気で微妙です。
犯人の追い詰め方が雑なのも気になった。
どこぞの探偵が言ってた
「犯人を推理で追い詰めて、みすみす自殺させちまう探偵は…殺人者とかわんねーよ」
と時人さんに突っ込みたくなった。

メイン三人娘は個性あっていいですね。
あほだなー、死亡フラグ、そこで一人で突っ走るなよ、無茶しやがって等
探偵失格的な場面も結構あったけど、見習いだししょうがないかと
イライラせず生温かい目で見れた。
後、前2作でエロがない分、
新・御神楽はエロシーンは、「ええーい、エロはまだか!まだか!」
とボルテージマックスだったのでクリックが止まらなかった。
冒頭通り、がっかりエロでテンション下がったけど、話は面白かったしまあいいか。

以上

1粒で3粒も楽しめる作品なので、お勧め。
ただしエロは期待しない方がいい。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい757回くらい参照されています。