禁愚芸那さんの「拐 ~カドワカシ~」の感想

エロは良いしアニメ技術も高いが、ゲームデザインが全体的に未完成・不完全で投げっぱなし、といった印象を受ける。自由度が低く、調教内容に矛盾があるくせに難易度だけは無駄に高いというとんでもないゲーム
プレイヤーに対して行動の制限が多いため、思ったように行動できないってのはどうかと思う
女子生徒を監禁して自由を奪っているつもりが、実は生徒の御機嫌度によって縛られて自由を奪われてたのは
調教主である先生の方でした~って解釈は文学的には面白いかもしれんが、この場合そういう問題ではない。
要するに『自由度が低い』のだ。プレイヤーがゲームという箱庭空間の中で自分独自のプレイスタイルを確立できなくなっている。
例えば、調教段階を上げるために必要なのは「従順度」のみであり、他はイベントやEDを判定するための数値でしかない。
ということは、必然的に被虐系のメニューをイヤでも繰り返すハメに陥るわけであり
「鞭とかは好みじゃないので、今回は愛撫と奉仕を中心に進行させたい」というプレイヤーの自由意志を妨害していることになる。
そのためこのゲームはやってて楽しくないのである。調教は数値を上げるためだけのドラスティックな手段と化しており
美少女を自分好みに開発していくというエロゲーとしての醍醐味に欠けている。
プリメや卒業のように、もう少し選択の幅を広げて欲しかった。
舞台設定も脇役や第三者がいない閉塞した世界のため、「shi/ko/mi」や「恥辱のカンケイ」「DEEP2」で感じたような
調教の行間にある“日常性”が感じられないのは大いに不満である。
露出羞恥プレイは一部を除いてほとんど無いし、半脱ぎHなど皆無に等しい。
ヒロインとのぶちゅぶちゅぬちゃぬちゃなDEEPKISSが無いのは致命的であり
その点では「shi/ko/mi」のほうがよほど格上だろう。
それから、回想シーンに登録されるのは特別調教とアニメシーンとEDだけであり、他の調教シーンは登録されないのも問題だ。
本来エロゲーが一般PCゲームと決定的に違うセールスポイントは「肩の力を抜いて手軽に楽しめる」部分にあったはずなのに
エロゲーまでが複雑な作りになってどうしようというんでしょうか?

ちなみに「虜」は未プレイです。なぜか食指が動かなかったんだよね~
けどこんな内容なら、買わなくて正解だったな

禁愚芸那さんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい920回くらい参照されています。