twilightさんの「FOLKLORE JAM」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

一言で言えば佳作。ノリ、テンポが良い、絵、音楽も良い、シナリオも良い。と、特に欠点らしい欠点は無いのだが、強いて言えば最初から最後までストーリーが脇道に逸れる事無く簡素に纏まり過ぎている点だろうか・・・(一応、個別シナリオや本筋とは関係無いエピソードもあるにはあるがパンチがもう一つ足りていないと思う)PSの隠れた名作「トワイライトシンド○ーム(オカルト繋がり)」の様に本筋とは別に泣ける話をいくつか用意するだけで傑作へと生まれ変わったかもしれない。要はボリュームが薄いという事(この際のボリュームはプレイ時間の長さでは無い)、アニメで1クールでは描き切れなかった様な物。
どうして碧衣だけUnhappyENDがあるのだろうか?その割にはHappyENDにもCGが無く投げやりな感があるのは何故なのだろうか?
どうせならありがちではあるが遥香ENDに相当させたほうが年上スキー層からも好評を博したのではないだろうか?
そして、碧衣でのHシーン・・・眼鏡を外すだけでは眼鏡キャラの差分としては印象が薄く勿体無い
折角オサゲ付きなので眼鏡外し+髪ほどき位の印象の差異が無ければ眼鏡を外す意味が無いと言い切ってもいいくらいだ。
その位眼鏡っ娘の眼鏡とはキャラ設定における重要なファクターだと言えると思う。


皆が分かっている事だろうが・・・Trueにおける考察(考察の余地が無いくらいに終盤解説入れてくれてるから、大まかな所だけ~)
ひなたルート&ENDにおける時空の概念、ENDでのパラレルを匂わす描写
古都ルートでの金城からの携帯への降霊メッセージのTrueルートにおける祐一記憶
それらを纏めたTrueでの真相説明における護符の効果、神凪全ての歴史=平行世界の情報も含む、から見てもTrue以外の時を経て辿り着いたというオチではなくTrueも可能性の中の一つというオチなのだろう・・・
まぁ情報が提示されていないので行間レベルの予想ですがね。

しかし、神応寺が招いた外地の人々によるものなのか(修平が調べた物なのか)どうかは分からないが地域ぐるみで禁忌を犯しつつも隠蔽している風情が漂うのに御当地の図書館で結構詳しい資料が閲覧可能というのは如何な物かと・・・
村思想だから市にはノータッチなのか?碧衣、古都ルートにおける神応寺対策委員会もずさんだし
この村規模レベルでのお話という小ささが本作特有の面白さなのかもしれない。(どのルートでも翁はヘタレだし)

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ