mi-naさんの「FOLKLORE JAM」の感想

キャラを攻略するごとに謎が解けていく感覚が気持ち良い。また、男女共キャラが立っており、会話のテンポが良い。
惜しむらくはHシーンの回数が少なく、また、濃いとは言い難いことです。
それに、1回目のHシーンへの入り方などは上手いと思うのですが、2回目に関しては無理矢理入れた感も否めません。
Hシーン単体の濃さに関しては、CG枚数も多いですし、頑張ってる感じはするのですが、もう一息という感じがしました。
差分があまり効果的に使われていないのも気になります。

シナリオのボリュームはそこそこですが、過不足無く綺麗にまとまっていると感じました。
キャラも皆魅力的に描かれており、テンポの良い掛け合いが楽しめます。
恋愛を主体とした話ではありませんが、個人的には十分に萌えることもできましたし。
ただ、共通ルートが長く、個別ルートに入るまでは、どの選択肢を選んでも、ほとんど内容に変化がないのは問題だと思います。
しかも、共通ルートでの複数の選択肢が個別ルートを決定するので、2周目以降が無駄に面倒でした。

原画は厘京太郎氏です。
個人的には以前(特にCAFE LA SUNSETの頃)の絵柄の方が好きなのですが、やはりキャラは魅力的に描かれています。
男キャラのバリエーションも多いので、キャラの個性の手助けになっていると感じました。
女性キャラの私服はさすがに少し遊びすぎな気もしましたが・・・
CG枚数や塗りももう一頑張りというところでしょうか。


残念だった点を含めていくつか述べましたが、全体として、とても丁寧に作られた良作だと思います。
BeF時代から原画の方のファンだったのですが、どうしてもライター(と開発期間)に恵まれない感じがしていまして・・・
正直なところ、厘氏の手掛けたソフトでシナリオを楽しんだのは、これが初めてかもしれません。
出来れば次もまた丸戸氏をライターに起用して欲しいところです。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい225回くらい参照されています。