basshiさんの「月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

理性点:38点、感情点:39点。前作同様、キャラ、声、CGは文句なし!ただ、シナリオにバラつきがあり、メインヒロインが一番つまらない。良作まで点が届いたのは茉理のおかげ。
シナリオ別評価(十点満点)
美琴:4
一番つまらなかった。終わり方も腑に落ちなくて、あまりハッピーエンドって感じもしなかった。エッチもあまり面白くないし、これがメインヒロイン?と聞きたくなるぐらいです。

保奈美:8
キャラー的にも好きです。おっとりしているがしっかりした感じが出ていて、個人的に好きな女性の理想像です。シナリオも美琴よりもはるかにしっくりくるし、納得できた。Hは全キャラー中最もインパクトがあった。普段は割りと控えめな子がかなり積極的に主人公を求めてくる所がいじらしくて相当癒されました。

茉理:9
第一印象はそれほど良くなかったキャラーなんですが、実際は最もバランスが取れたいいシナリオです。前半はどちらかと言うとコメディーっぽく、特に面白かったのが下着を発見した後の茉理の叫び声!あれは最高でした。Hは可もなく不可もなくと言った所です。茉理がウィルスの感染した後は一転してシリアスな展開になり、茉理の主人公に対する想いが強く伝わってきて最後はかなり感動する内容となりました。

ちひろ:6
第一印象は結構良かったのですが、シナリオ自体は余り大したことはありませんでした。でもこのシナリオは茉理シナリオの前にやっておくべきだと思います。なぜならちひろが茉理にフォステリアナをプレゼントするところが茉理が奇跡的に助かった理由だと考えたいからです。従ってやっておいて損はないキャラーです。

結:7
自分が最初に攻略したキャラーです。簡単な感想で言えば可もなく不可もなくといったところです。序盤は結先生の子供っぽさがメインとなった展開でしたが、後半はダ・カーポの美春シナリオを想像させるような展開でした。

恭子:5
個人的に年上は苦手なので評価はあまり高くしませんでした。一般的にはもっと高い点数がつくかもしれません。恭子先生の薬を作らなきゃというプレッシャーとそれに対する苦悩、また父親への想いなどが交錯したシナリオです。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい186回くらい参照されています。