koryoさんの「黒の図書館 -Bibliothèque d'obscurité-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

雰囲気は良いが、テキストが正直微妙。
絵と音楽とテキストが図書館の静寂な様子、独特の雰囲気を醸し出しているのが感じられます。
そこは素直に評価が出来る部分です。
しかしテキストは結局それだけ。
読ませる文章ではなく、雰囲気だけの文章です。
主人公の心情、悩みを抱えた人物が図書館に訪れられるという設定、会話
テキストすべてが雰囲気だけで内容としては薄っぺらい。
淡々と進みすぎです。ここ掘り下げて欲しいなという部分が多い印象。

この作品は抜きゲーとまでは言いませんが、エッチで展開が進みます。
司書のそあらとのエッチ以外は夢落ち。
エンディングは全部で14
選ぶエッチシーンがフラグになっているので少し難しいと思います。
なんでこんな仕様にしたんだって感じです。
と言ってもそこまで長いってわけじゃありません。
既読スキップを使用すれば5時間で全エンド見ることが可能です。

朴晟佑の絵が目当てでプレイしましたが、ここまでテキストに足を引っ張られてると良い評価は付けられません。
ほんと絵と音楽はいいんですけどねえ


動作環境について
Vista、7、8.1、10では起動しませんでした。(互換モードも実証済み)
プレイを考えている方はWinXP/Me/2000/98の環境を用意しましょう。





長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい121回くらい参照されています。