禁愚芸那さんの「相楽さん家の悦楽ライフ♪」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

卑語の連発でいままでのZyXゲーよりも数倍下品になっている。それと、受け狙いしすぎてる設定のせいか「えちバニ2」と同じように意図的な不自然さが感じられ、毒にも薬にもならない内容に。それとギャグが寒すぎ
一生懸命ギャグをひりだしてるのはわかるんだが、「姉しよ」や「真瑠璃」のような作家性による天然物ではなく
頭で作為的に考え出された養殖物のギャグのため、はっきり言って白々しい。
そのほかにも、ヒロインが記号化されていて人間味を感じなかったり
世間の流行に擦り寄るような寒いお約束の嵐だったり
身内や味方を美しく描き、敵を醜く汚く描く事で己を正当化しようとする
戦時中の風刺画のような客観性に欠けるシナリオなど
どれをとっても二流止まりな安っぽい内容であることは否定できない。
あと、主人公がHに対して逃げ腰になってるような場面も多いため(特にえみる、るるかルート)
せっかくのエロシーンが盛り上がらずに不完全燃焼で終わってしまうのが歯痒くてならない
しかも「俺はスケベじゃないぜ」といわんばかりの言い訳じみた思考が多いため、まったくもって男らしくないね
そのくせ、まりあやありさに対しては変に強気のサディストとなるあたり、かなりの卑怯者と言えるだろう
「るるかちゃんに手を出したら犯罪者になっちゃう~」とかのたまっておきながら
ありさに対して野外での公然猥褻および猥褻物陳列行為は犯罪ではないのかい?
言ってる事とやってる事が全然違うじゃねえかよ
そんな奴にあの変態園長を裁く資格など無い!
変態園長も、まるで判で押したようなケチな小物のため、違った意味でシナリオライターに対して怒りが込み上げてくる。
あと、えみるに対してエロ行為を躊躇する姿勢もまったく理解不能だ。

結論として、本作はとても中途半端な作品だ。人々をあっと言わせる新たな発想や表現は全くない。
無難な切り口で物語を描く事で批判を避け、特殊な性的趣味の人々を意識したような
エロシーン&シチュエーションで売っていこうという魂胆を、完全にユーザーに見抜かれた痛々しいエロゲーだ。

システム面においても、音声のみのプレイができない。メッセージウインドウが邪魔

禁愚芸那さんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい681回くらい参照されています。