G-hunterさんの「狭間の月」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

Dark Sideの名に恥じない暗めのファンタジーですが、救いようのない話かと言われるとそうでもありません。狭い世界観が良くも悪くも特徴的で、こじんまりとした印象は否めません。こんな低めの点数ですが、かなり加虐心を沸きたてられるヒロインたちが多いので、Sな方にとっては結構良作なのかも。それなりの実用性もあるのですが、可も不可もない印象が拭えないのが残念。惜しい作品
井の中の蛙、狭間の月










・ストーリー
神が住まう場所『月夜見山』
しかしいつ頃からか、主人公にとって月夜見山とは『鬼の棲む場所』という地元住民の言い伝えとは反対の、忌まわしい場所として記憶されていた
だが、幼少時より避けていたその山に住む令嬢からの手紙を受け取った彼は、まるで得体の知れない幻のような過去の記憶を振り切って月夜見山を登る
純白の清楚な少女と、彼女に盲目的な愛を捧げる才女。そして彼女たちに使われる表情のない侍女に囲まれて、少しずつ変調していく主人公

不安をたたえた幼馴染の瞳に後ろ髪を引かれながら、しかし森の女たちに絡め取られていく彼の未来とは
誰もその存在を知らず孤独に閉ざされている屋敷の中、森の樹木に切り取られた空の狭間に浮かぶ月に見下ろされて、淫靡な夜が刻々と過ぎていく・・・・・


攻略時間は15時間。攻略ルートは真由→葵→月乃
DarkSideの作品は偽りの教室以来なので、結構期待してプレイ開始しました
ですが、残念ながら特に印象が残らない作品でした
確かに「人を喰う」という選択肢があって、事実主人公は狭間の住人となって食人をするわけですが…
効果音の臨場感の無さと、グロCG描写が無かったのは残念でした。当時も規制されていたからでしょうか
結果として、期待していたインパクトに欠けてしまったのが最大の減点要素でした

せっかくの人外が暴走するダークファンタジーなのに、非常に細々とした舞台であったのも残念な点です
狭間の住人の総数は3人しかおらず、人間キャラも幼馴染の真由のみ
極めて隔離された中での狂乱なので、殺戮と言うよりは儀式という感じがピッタリ
日常の中で人から精を吸収して、その後おいしく戴くだけ
狭間の住人と人間の関連性を、捕食関係だけで終わらすのは非常にもったいないです
私ならば、狭間の住人と人間の友好派などを作らせて、もっと複雑に絡ませたいなぁ

狭間の住人が生まれた理由、葵とさよが月乃に奉仕している理由がほぼ真由√でしか語られないのは何故でしょう
バックグラウンドの薄さにも目がついてしまい、何だか欠点ばかりが目立つようになってしまいました
さよの月乃に対する敵愾心を露わにする場面では、「おおっ!?」と思ったのですが、その後の展開が少々肩透かし
さよ√があれば、月乃に対する復讐を成功させた√も楽しめそうだったのですが……


・エロ、絵など
逆に力が入っていたのはエロシーン
Sな方には虐めがいのある月乃を始めとして、なかなか高評価なのではないでしょうか
絶対に主人公を愛し、狭間の世界に君臨する立場であるのにかかわらず従属する月乃
その愛くるしい姿は思いっきり汚してやりたくなる純粋さを持ち合わせています

塗りもやや影のある絵であり、淫靡とまではいかないまでも肉厚を強調するには十分
それと目でしょうか。やや涙目になるシーンが多いため、加虐に目覚めそうになります

システムは2003年としてはまぁまぁ
ただ、音楽CDを入れっぱなしでないとBGMが流れないのは少々困りものでした



・総評
可もなく不可もなく。インパクトにはやや欠けるのが残念でした
極論を言えば、人として生きるか狭間の者として生きるかの二択
その揺れる心情をプレイヤーに共感させられれば良作になったのですが……
伝奇のジャンルなのに無駄が一切ない作品、と言えば聞こえはいいかもしれません


・一言感想の羅列
①やはりさよ√は必要だったと思われます。少なくとも葵√よりは
②豹変した月乃の立ち絵が一番好き
③心の奥底で、真由に対しての嫉妬が凄いのも月乃の魅力的
④幼少期に主人公が真由にあげたペンダントの力について、詳しく語る場面ってありましたっけ?
⑤どことなく雰囲気は痕に似ているような気がします。展開は全く違いますが
⑥「あの花」があんまり重要には見えなかった。でも、花のかんざしをした月乃は可愛い

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい591回くらい参照されています。