downerさんの「LOVE・デスティネーション」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

俺が救いたかったのはこんな奴らじゃない
一言で表すなら「思ってたのと違う」作品。何よりも設定の面白さに惹かれて購入したわけだが、期待したところが不足していてどうでもいいところは過剰に配慮されていて微妙な感じ。
どの層に向けたものかはっきりしない全編ルビ付き、それがなくとも読みづらく入ってこないテキスト、親切心が仇となり却って使いにくいUI、どデカいご都合主義etc.と色々な問題がある。
ルビは必要なところだけにして誤字脱字をなくしてもらえる方が余程ありがたいし、画面切り替えの度にいちいち別ウインドウ立ち上げられると余計な手間がかかるし、そうじゃないんだよな、と。

逆に欲しいところには手が届いていない。散々語られるバッドルートの話とか知りえないところで性的搾取されているヒロインとか、その辺をしっかり描写してくれることを何より期待していたのに。
女が水着のボディペイントで公園走らされるのとかヤバいトコにシール貼っただけで連れ回されたり人混みで漏らしながら歩かされたりするのとか見たいじゃんよ。ぼくはそういうのでちんちんがすっごくよろこびます。
でも実際はその辺りは全て口で言うだけで終わる。なんつうか全員この設定に酔ってるみたいだった。あー底辺つれーわーって、寝てない自慢する新社会人と大差ない。
シナリオに関しても、ヒロインたちもといサイコパス集団がさっさと言えば済むことをグダグダ引っ張って事態を悪化させて、漸く終盤になったと思えば海の向こうで中学生の妄想みたいな仕事してるパパンが解決してくれるんだから楽でいいよな。羨ましいよ。
何もせずに底辺這いつくばってた奴が人生経験とかほざくのは本当ふざけんなって感じだったけど攻略されるヒロインもやべー奴しかいないからお似合いで良かったね。俺の知らんとこで幸せになってくれ。在学中ボテ腹エンドは俺の手に負えない。
あと代議士を何だと思ってんだ。代議士は無理難題を押し通すためのマジックワードじゃない。

文句ばかり言うのも嫌なので良かったところを挙げると、イラストと歌。特に主題歌のジブンリセットが大好き。現時点で公開されている2020年エロゲソングの中では一番だと思う。
それともう一つ、アイ(メイン)ルートの“奇跡”。ご都合主義を批判しておいて掌を返すようだが、このシーンの瞬間最大風速が作中ぶっちぎりで+10点してしまった。ここだけは文句なく好きです。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

downerさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい2018回くらい参照されています。