シャウトマンさんの「LOVE・デスティネーション」の感想

悪くはないんだけど、手放しで褒められもしない、なんとも評価が難しい作品
まず最初に、75点相当の作品だと思ったけど、淫夢語が気持ち悪かったのでマイナス20点。
体験版をやらなかったことが悔やまれる。


・ゲームについて
神様に手違いで殺された主人公が、お詫びにと、学生の頃(人生の分岐点)に戻ってアレコレする物語。
常にシナリオに沿って進行し、ギャグや日常イベも基本的にシナリオの延長線上で展開するので、作中の世界観や空気を堪能できるような“必要な無駄”はあまり無い。ぶっちゃけFD欲しい


・システム
やたら豪華。
基本はもちろんバックログジャンプや中断機能、ウインドウがフチに吸い寄せられる「AeroSnapもどき」、はてまたゲーム中にギャラリーを呼び出す珍機能まで有る。
また、すべての漢字にルビを振るという初めて見る機能には度肝を抜かされた。


・テキスト
一見普通に見えるけど、意外と個性が強いテキスト。
なんていうか、キャラクターの中で理解した前提で、会話が進んでいく。とでも言うのだろうか。
起きた出来事等に対して、説明なしで「アレ」や「ソレ」といった指示詞を多用しながら進んでいくので、俺は「アレソレ」が何を指しているのか分からなくなることが多く、けっこう頻繁にログとにらめっこしてた。
ちなみに既読スキップ以外は使わず、ちゃんとボイスもきっちり聞きながらのプレイだったので見落としは少なく、決して俺自身の読解力が低いわけでは無い……無いと思いたい(ほかのプレイヤーさんはどうだったですか?(汗

それと地の文がちょっとわかりづらい。
文章の構成がわずかにズレてるとでも言うのだろうか?このびみょいな感じをうまく表現できないけど、とにかく何度も読み直すことが多かった。
加えて前述の通りすべての漢字にルビが振られているので、視覚的にも非常に読みづらい仕上がりになっている。

ぶっちゃけシステム込みで、悪い意味で個性の強いテキストだと思った。


・ギャグ
露骨なネタというよりも、会話の中に面白みがあるタイプでクオリティは悪くない。
シナリオが主軸なのでそこまで雑談は多くないが、それでも潤滑剤としてもきっちり機能してると思う。
上で書いた「一見普通に見える」というのはコレのおかげかもしれない。
ただ終盤のギャグだかご都合主義だかよくわからん調子のパートは閉口せざるを得ない。


・絵
立ち絵とSDはすごく良い出来だけど、一枚絵が顔・カラダ共に若干崩れてる印象。
あと肌塗りの赤味強く根?


・エロ
ルート毎に特色があって面白い。
ただシナリオや演出優先で組まれているようで、しっかりした尺の、一般的に「Hシーン」と呼ばれるものは少ない。
例えば「このあと明け方までHした」ってモノローグがあったとしたら普通はそのまま暗転だけど、本作は数クリック分の喘ぎとCGを入れて、それから暗転する感じ。
こういった細切れの性描写がちらほらある。
コレを良しとするかどうかは人それぞれだと思うけど、俺は良いと思った。


・シナリオ
シナリオの根幹はご都合主義がベースなんだけど、一応ご都合主義以外でも色々理屈やらなんやらである程度自然になるよう説明を付けている……はずなんだけど、なんか無理やりな感じがしてしまう。
一応説明入って、整合性は取れてると思うんだけど、なんかクリアしてもモヤっとする。すっきりしない後味。


〇雑記
・独善と偏見で攻略順決めるなら、金髪→幼馴染→隣の席の人→アイ、かなぁ
・お気に入りキャラは椹木。セカジョのバッキーもそうだけど、こういうキャラはすっごい魅力的に映る。
・冒頭で主人公の前に転生?した人の話あったけど、アレはなんかの伏線だと思ってずっと気にしてた。
・なんか総括ルート(トゥルー)が欲しかった。
・ムービーが無いのが意外。
・フルコンプ後にPV見て、アイと黛が会話してるのがすごい新鮮。というか交流のないキャラ同士が掛け合いするから一度は見るべし。
・「JADE」の正しいイントネーションはどれ?メーカーコールの発音が複数あるよ!
・「上級国民」って単語が流行りだすあの事件のあとにこのプロット考えたんだとしたら、言っちゃ悪いけどすっごい下品だと思う。
・久々に「あさり☆」を見かけたけどもっと増えないかな。



新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい66回くらい参照されています。