76421さんの「忍ちっく☆はぁと」の感想

キャラの多さと会話のやり取りはそう悪くないが、シナリオとシステム面が駄目。
プレイ時間(攻略サイト:愚者の館を参照)
初回 約2時間20分 攻略ヒロイン:歌澄
全部 約7時間30分
細かい分岐が結構あるので、自力だとコンプは難しいかもしれない。
CG鑑賞はあるが、シーン回想は無い。

2003年発売の古いゲームだが、同時期に発売された他のゲームと比較しても、システム面が不便。
非アクティブ時に作動しない、マウスのホイールで文章読み返しできない、カーソルが手裏剣型で操作しづらい、一部選択肢でSAVEができない個所がある、2週目以降もスタッフロールを飛ばせないなど。
そのシステム面の悪さの中でも致命的なのがSkipが無いこと(既読判定が無いのではなくてSkipそのものが無い)。
CGの塗なども、最近のゲームには遠く及ばない。

SAVE不可になって選択肢が連続する部分は、同じようなシステムがフリーゲームで結構高い評価を得ている風雲相打ち学園フラットので用いられている。
風雲相打ち学園フラットの配布が2005年なので、発売時期はこちらのほうが早い。

シナリオは適当で完成度が低いが、キャラ同士の会話は結構テンポが良く面白い部分もあった。
また、登場キャラは多く、ヒロインも脇役もそのほとんどに立ち絵がある。
その反面、弓子、イリーナなど、個別ルートがあるのに選択肢次第ではまったく登場してこないヒロインもいる。


ヒロインの魅力(S>A+>A>A->B+>B>B->C+>C>C-の順)
評価は私の主観。
◎=攻略対象(個別ルートあり)のヒロイン
○=個別ルートは無いがHCGのあるヒロイン
◎日下部歌澄 B-
◎日下部花火 B+
◎不知火咲弥 B-
◎神酒原小町 A-
◎パトリシア金城 B-
◎福原弓子 B
◎イリーナ A-
○日下部静音 C
○音羽雪枝 C
○星野火蛍 B+
○雪原刹那 B-
○メグ C 
○リンリン C
○紅蓮壱号 B+
○西表七海 A-
○マール B+
○真田姫子 B+
○竜胆ヒカル B
日下部祭 (花火の双子の妹) A-
のぶ江(学食のおばちゃん) C-

ヒロインの扱いは、メインが歌澄、それに次ぐのが咲弥。
花火、小町は歌澄や咲弥より扱いが落ちる。パティ、弓子、イリーナはさらにそれより下の扱い。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい366回くらい参照されています。