twilightさんの「あした出逢った少女」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

昨今ではあまり評判の良くない画面一杯にテキストが表示されるタイプのビジュアルノベル形式を取っているが、フォントが手軽に変えられるので別の意味で楽しめる。(個人的には通常はHG正楷書体、意表を突いて富士ポップとかオススメ)。
さて本題だが、(本作のテキストを何も考えず読める人がいるのかは疑問だが)細かい場面(時間)転換を頻繁に繰り返すのでスラスラと読み進められず引っ掛かりが出来てしまう、(この引っ掛かりは狙っての物だろうが、推理や整合性を考えながら読み進める作業は頭痛を伴いかねない・・・)その引っ掛かり故に嫌が上にも真相を推理せずにはいられないのでサスペンス物好きには堪らない演出だと言えるだろう。

エロはなし崩し大団円方式を取っていてB級ハリ○ッド映画の爆発炎上キスでシメ様式のキスに当たる部分となっている。
一説には席を立つタイミングを客に与えて混雑を防ぐ為とも言われているが・・・ゲームを中断しかねないタイミングを与えてどうするつもりなのかと問いたくなる。
腐ってもエロゲーなのでキャラ萌えできない、個別シナリオ(END?)における各キャラのぞんざいな扱いはどうかと思う。
物語の為だけに用意された娘達(キャラ達)なのだから、せめてゲームという物語の中だけでも活かして欲しい所だ。
(逆説的にゲームにおいても物語の為だけに用意されたという隠喩を含んでいるのか?と考えるのは穿ちすぎだろうか・・・)
とかく、true以外は平等に価値の無い終わり方となっている、冬香ENDは別としても・・・

現在、過去の細かい入れ替わり演出がウザくて、まどろっこい事この上ないのだがtrueでの真相解明におけるカタルシスはこの演出あってのものだろうと(この苦痛と割があっているかどうかは別にして)関心させられる事はうけあいだろう。
又、オープニングテーマが本編のダイジェストの様になっているので、本編終了後に真意の理解を深めてくれるというにくい演出が成されている。
タイトルの意味も最後に理解できる事もあって演出力はピカ一というか光る物が多い。

ただし、構成の妙とは比べて救いようの無いキャラクター描写はいかがなものかと・・・
死体の横でHにふけったり、鼻が利かないという位でベルゼブブの宿主に気付かなかったり、証拠物件を警察が華麗にスルーしたりと突っ込み所は他にも満載で、逆にストーリーにのめり込めるという嬉しい配慮がなされている。(というか、のめり込むしかない・・・)
記憶を刷り込まれた人たちなのでオツムに障害がのこっているのではないか?(一応、記憶障害が起きていたり、虫を気にしていたりの描写があるので)とも取れますがそれは贔屓目に見すぎというものでしょう。
この手の読み物を読む上では行間などという物は無いが鉄則です。(中の人などいないの調子で)


蛇足だが、おまけのエロは要らないし、本編におけるエロも必要ではない・・・
エロゲーでこういう作品をみかけると、成年誌で思想的な作品を描く漫画家や、エロ雑誌で言論の自由を謳歌する物書きの様に
敷居の低いメディアでこそ提供、表現できる場、物もあるのだなぁ~と感慨深くなってしまう。

そして余談だが、本作をレビューしているレビューサイトもいくつかある訳だが、一部を除いて読み切れていない物が多い様に感じられた。
現在と過去の切り替え演出のウザさで頭が混乱してしまっているのだろうが、締め方のマズさはあるものの過程においてはミスはないと思われる。
まぁ、KI○からでている『Rememb○r11』の様なものだろう、行間を読めとかそういう物ではなく情報としては提示されているが、気付いていないので無い物として認識されてしまっているのだろう・・・
といっても読み切れたからといって別段評価がグンと上がる訳でもない所が本作のイタイ所だ^^;

twilightさんの「あした出逢った少女」の感想へのレス

>死体の横でHにふけったり

倫ルートですよね?
それなら、確かコトを致す前に死体の場所から離れる描写が有りますよ。


>ベルゼブブの宿主

あの蝿の描写は凄かったですね。
どうせなら、ヒロインの誰かの腐乱死体だったら良かったなぁ、と。
2005年03月24日23時28分01秒
うん、そう、倫ちゃん
まぁ、真横という意味では無く(おもらしを洗う為移動したのは分かっているのだが)
ほぼ現場(河原)で通報もせずに何をやっているのかと・・・そういう突っ込み(まさしく、ハリ○ッド映画で危機に直面すると感情が昂るというアレか?アレなのか?)
H現場を目撃されていたら、まず間違いなく精神鑑定で例の病棟送りだろう・・・
長女は湖にて平気で死体遺棄の提案、実行するし・・・(他のENDが警察にお世話になる所からみるとアクセントにはなったかな?)
まぁ、みんな少しづつ狂っていると捉えられるので許容範囲ではある。
流ちゃん関連の記憶がいじられているので流ちゃんが絡むと理性や常識が飛ぶのだろう・・・

しかし、長文レスは名作の解釈について利用される事がほとんどなのにこんな中堅作でしかもアングラな内容なレスをしていていいのだろうか・・・
まぁ、あしたフリークが居て嬉しい限りではあります。^^
2005年03月26日22時24分48秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントは1人の方に投票されています。