野菜炒めさんの「月の彼方で逢いましょう」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

メイン3人以外に思わぬ伏兵がいたのは良かった。そう思わせないくらいメインが強ければ良かったんだが・・。
メインの3人+岬ルートは終了。

スクール編とアフター編に分かれておりスクール編から6~8年後がアフター編。
そういう設定は大好きなんでそこはいいんだけど物語の面白さという点でなら
少々期待外れかも。
スクール編までならメイン3人の中で一番アフターへの興味を惹いたのは灯華。
最初はちょっとうざい系かと思ってたけど裏の部分が見え始めて来た頃から印象も変わる。
宗教狂いの親とか友人作らないとか急な引っ越しとかでかなり先の展開は気になる。
でも肝心のアフターが期待したのとは違った感じに。
ただの復讐ものになるとは思ってなかったんで拍子抜け。
もっとこう・・宗教系で掘り下げてくるのかと思ってたんで。
アフターは余りテンポもいいとは言えず結構ダレてくる部分もあったと思う。
アフター編での過去主人公こんなキャラだっけ?て違和感がかなりあったな。

うぐいすは割と定番の病気ネタなんで展開自体は読みやすい。
ただこのルートは過去とのスマホのやり取りというこの作品の売りの1つが仇になってしまった印象も。
これは完全に個人の好みだけど1度死んだものが蘇ったり無効になったりされるとやっぱ萎えてしまう。
それまでのことが茶番に見えてくる・・・は言い過ぎかもしれないけどそれに近いものは感じる。
これだって過去のうぐいすが助かったてことは現代のうぐいすの死も無効になったてこと?
勿論ハッピーエンドのが気分はいいに決まっているけどそれもなんだか釈然としない。

百歩譲って死が無効になったとしても展開を上手いこと調整して元気そうなうぐいすを遠くから確認して
安心して立ち去るみたいな終わり方のが余韻は残るかな・・。

レインは萌えのテンプレみたいなキャラ。
中二病設定とか「にゃっ」とか「ふにゃっ」が苦手。
それでも最初のバイトするとこは面白くて好き。

アフター編になるとその辺りもマシになってくるし何より見た目がいい。
見た目と普段の喋り方なら作中で一番好きなキャラ。
ここでのテーマは親父。。というか家族愛。

これはメインの3人のルート共通のことだけどやってることは感動するような展開でも
どうにも心に響くものが少し弱い気がした。
それが演出の問題なのかどうかはちょっと自分でも分からないけど。
いまいち揺さぶられない。あーいい話だねで終わってしまう。

この作品はメインの3人以外はおまけヒロインだと思ってたんで最初はとりあえずメインだけで
いいかなとか思ってたけど灯華ルート?やってて岬がすごい気になったんでメイン3人の後に
やってみたけど意外・・というと失礼だけどこのルートが一番面白かった。

特に序盤の主人公と岬のやり取りは笑える。
完全にノーマークだったけどまさかここまでの良キャラだとは。

このルートでは過去とのスマホて設定が絡まないんだけどコレが絡んでくるメインのルートより
面白く感じてしまったのは皮肉な結果だなと。
不満点は1つだけ。
エピローグにエロ入れたら余韻が壊れる。

全体のシナリオだけなら70点だけどアフターのレインと岬の面白さと可愛さで+4点。

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1703回くらい参照されています。