waniutagojo371さんの「流星ワールドアクター」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

絵は最高。声の演技が男女共に光る。だがシナリオは衣笠節
絵 25/25
シナリオ 10/25
声(キャスティング、演技) 25/25
音楽(主題歌、BGM) 20/25
合計 80/100

絵は久々の春夏冬ゆう氏。過去の他社作品でもあった柔らかなタッチは健在、一枚絵も立ち絵もギャップなく、塗りも丁寧。非常に満足。

声は驚く程に良かった。主演級は勿論、脇役やモブまで含めて女性キャラ、男性キャラともに下手と感じる演技が無いのに驚いた。
女性陣はメインキャラ4人とも光る演技で文句なし。
特にクラリスの演技が最高だった。一言だけの演技(ツッコミとか不満とか)まで冴えていて、お気に入りボイス登録の枠はほぼクラリスで全て使い切った。
メインヒロインは声を聴く回数も多いだけに、演技に違和感がないのはプレイにストレスを感じず大変ありがたい。
そして男性陣もまた演技が上手い。個人的にこの業界の作品で男キャラの声が全員上手いと感じることは稀だが、この作品はその域。
一番ハマっていたのは係長。声だけで出世の見込みが無さそうとだと痛感出来る、説得力のある演技。あとナナシ。軽薄そうな声質、演技共に冴え、プレイ時の没入感を手助けしてくれた。

音楽は主題歌がOP、グランドED共に良い
特にグランドEDは主題歌以上に主題歌チックな名曲。最後までクリアした人だけが聴ける仕様だが、これを宣伝に使えないのは販促上惜しいとすら感じる。
BGMは作品の雰囲気にはマッチしているが、それだけという感じ。

絵、声、音楽で大変満足できたのでここまでは熱く書いたが、シナリオは護衛シリーズ等でおなじみの衣笠節でいま一つだった。
軽妙な日常会話は楽しいのだが、終盤で大事なシーンになる程に駆け足になり、描写が短く雑になる。どのヒロインも最後はこれで終わり?みたいに物足りなかった。
ヒロイン全キャラが付き合いだした途端にHシーンを4回連発して終わりという雑さも酷い。付き合い始めてからのヒロインとの日常や関係が深くなっていく描写をもっと充実させて貰いたかった。

総括すると、絵と声と音楽は大変満足。シナリオは悪い意味で期待通りだった。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

waniutagojo371さんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい238回くらい参照されています。