boningenさんの「イブニクル2」の感想

期待を越えることは敵わなかったが単体として見れば十分に良作。もうひと工夫あれば前作を超えられたのではと思わずにはいられ ない惜しい作品。
まず最初にナンバリング上では2となっているが前作とのシナリオの直接的な絡みはほぼ無きに等しいので前作をプレイしていなくとも問題は無い。
ただし戦闘パート等の基本システムは前作の強化版といえるものとなっているので両方プレイするつもりがあるのなら前作からプレイされることをお勧めします。




・シナリオ

文章量は前作よりも多く十分な分量がある。
またアリスソフト特有の独特な雰囲気は健在で、特に新要素となっている病気ではこの要素を強く感じられる。
ただしこの病気については問題も抱えており、詳しくは後述の戦闘システムにおいて説明するが、テンポを悪くする一因となってしまっているので手放しに評価することは出来ないのが残念なところ。

最も評価しているのがこの雰囲気で、海苔巻きが海で太巻きに成長する辺りが特に気に入っている。

主人公は前作同様に一般常識は弁えていそうな体を装いながらエロに関してはかなりタガが外れているタイプ。
特に今回はエロに対しての意識が酷い有様となっており、ともすればただの中年親父と大差ない価値観となっている。
上記の理由から主人公に魅力があるとはお世辞にも言い難いので、この性格をもう少し工夫するだけでも作品の評価は上がったかもしれない。
やはり本編よりも公式通販特典のランスverのほうが作品としては圧倒的に面白かったというのは致命的なのでは。




・戦闘システム

単純に前作と同じ戦闘システムとするのではなく病気という新要素を加える姿勢は評価できるが、もうひと工夫あればと悔やまれる。

この病気というものは戦闘時のターン経過によって発症するのだが、治療する為には宿屋に戻る必要があり、また病気の内容によってはターン毎に割合ダメージを受ける種類のものが存在する。
回復アイテムが存在するのであれば問題ないが、この作品には回復アイテムが存在せず貴重なBPを消費する以外に手段がないというのは宜しくない。

結局のところ厄介な病気を発症するとMAP探索やシナリオ進行を途中で切り上げて街に戻るほか無く、非常にテンポを悪くしてしまっている。
実害の薄いその他の病気は面白いと感じているので、このダメージ系の病気のみ改善して欲しかった。


またボスへの備えとして適正Lvになるまでエンカウント率が上昇する仕様も難易度調整としては理に適っているが、病気との相性は良いとは言えず、さらには通常モンスターですら体力が多く討伐するまでに時間が掛かるのは如何なものか。

これが総プレイ時間が約80時間もの長時間を要するものとなってしまっている理由の大半です。
単純に前作よりも広大なMAPとなっており、文章量も増えているとはいえレベルの上がり具合を鑑みるにこれは非常にテンポが悪いと言わざるを得ない。

参考までに記すと前作の私のプレイ時間は58時間で平均レベルは80と少しだが、今作では78時間の平均レベル70なので如何に新要素がテンポに悪影響を与えるかが解るかと思われる。


ここまで辛辣な意見を述べてきたが、その他の戦闘システムは前作から順当に進化しており概ね満足している。
新要素である病気という努力が垣間見えるだけに、その他の部分では工夫が見られず前作から単純に強化しただけとなってしまっている手抜き具合が透けて見えてしまう惜しい作品となってしまっているような気がします。


もし次回作があるのなら、この辺りを重点的に改善して欲しい。




・システム

解像度変更なしでの全画面可だが別の画面を選択すると最小化されてしまうのは残念。
マスター音量調整や次のボイス再生までといった基本的な機能は完備。

MAP移動はマウス以外にもキーボードでも可能(WASDもしくは矢印キー)
ただしそれ以外の戦闘中のスキル選択や街中での項目選択は全てマウスのみ対応となっているので全てを左手のみでこなす事は出来ない。

次に向かうべき場所を見失ったとしても定期的に主人公や仲間の誰かが吹き出しの台詞で助言を与えてくれるのは素晴らしい。
イベント発生ポイントも非常にわかりやすいアイコンで表示されるのは有難い。




・絵

デフォルトの立ち絵は良いが、イベントCGでは顔が別人になる事が多々ある。
特にサブキャラクターのイベントCGではそれが顕著に現れる。

それとこれは嗜好の問題かもしれないがユラン装束はどれも前作に劣るイマイチなものだった。
元の立ち絵が良過ぎたというのもあるが、結局一度試着しただけで直ぐに元に戻してしまった。

この部分はもっと単純に表情や姿勢は変更せず服装だけ変更するだけでも良かったのでは。
服装にしても奇抜過ぎるものではなく巫女服やバニーガールといった簡単なコスプレで十分かと。




・音楽

可もなく不可もなく。
特段良いと感じたものはなかったが、悪いと感じるものも無かった。




・声

雰囲気の次に評価しているのがこの部分で、カノとシャロの声質が素晴らしく合っていた。






・総評

非常に時間の掛かる作品だが面白い作品ではある。
戦闘面は初心者でも詰まることは無いと思われる安心安全の難易度となっているので、こういったゲーム性のある作品が苦手という方にもお勧めできる。

ただし何度も言うようだが只管に時間のかかる作品なので前作からプレイする場合は累計140時間は覚悟しておいたほうがいいかもしれない。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい553回くらい参照されています。