hidebupanさんの「アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

滅美もまた一つの美なのか?美について問い続けた作品
このゲームのテーマとして、文化や情報を制限した箱庭で、芸術における美というものはなんなのか?考えさせられた作品でした

ギドウは若さゆえに悪魔の囁きに心が取られ、破壊の美に囚われてしまう。
そんな兄と行動を共にしなければ行けないサクヤ。兄とユネのお互い納得する世界を選ばなくては行けない。そんなことに18年振り回され続けたんだから、そりゃ苦労しただろうよ

このゲームのメインキャストおよびメインヒロインは”サクヤ”だと思います。ユネにも感情移入しなくはなかったけど、サクヤがメインヒロインと言っても過言ではないゲームだと思います。

しかしプレイし終わって気付かされたのは、美とは人を思う心だなあと思いました。
滅ぶ様に美を見出すのもわからなくはない。しかしそれは一般の枠にハメるとすると、ただのサイコパス人間。
そんな中、懸命に立ち向かう主人公とヒロインたちの美しい心が見れる、良い作品だったと思います。

ただ、子供や街の人が焼かれていく中、のうのうと地下に逃げよう押して行く教師共。てめーら教師は許さん

点数内訳は伏線を回収したのは評価。心の美しさをメッセージとして伝えてくれたのも+
マイナス要素は、個別で絵を選ぶ場面で、ギドウとリリィ先生が明らかに怪しいと言うのがわかったので、ミステリーものにしては、決め打ちで予想しやすいのが残念。サクヤがここまでストーリーの核心の人物だとは思わなかったけど、この二人に関しては予想しやすかった。
ただラジオキャスターがリリィ先生だと思ってたけど、そこはチガかったんだなあ。

総合してみると、悪くはない、やって損はしない作品。ビビッと来るものもないけど、ただ暖かさと言うか、人の心の美しさがよく分かる作品であったとは思う

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい260回くらい参照されています。