比翼れんりさんの「宿星のガールフレンド -the destiny star of girlfriend-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

繋がった赤い糸から あふれ出すこのリズムは君あての My Feeling
miraiは初めてプレイしますが、今作はロープライスシリーズの1本目ということです。

ストレートな感想を言うと「楽しかった」でしょう。短い尺の中でやれることは限られていると思いますが、非常に上手い展開だったなと思います。

特にシリーズの1本目だと、キャラクターの紹介や世界観の説明で大半のボリュームが取られてしまうことがありますが、出だしからテンポが良かったですね。これも1強ヒロインの夕里のおかげでしょう。久しぶりにここまで振り切れたヒロインを見ました。かといってウザすぎることもなく、見ていて飽きずに最後まで付き合える彼女でした。序盤の嫌々感から、主人公好き好きに転換していくのが、もはや「にふふ」といった具合にプレイしていました。ストーリーもあくまで夕里を引き立てるために機能しているように感じました。大怪我から始まる二人の同棲生活が、何度も言うけれど、1作目から上手くまとまった要素かなと。あまり大きなシリアスが無いのも正解で、エンディングのCGは、最高かよ、というしかない。

サブも個性的なキャラクターが固めていて、安定していた印象です。後半のマーヤ、そしてボスとのバトルは夕里の勢いで倒してしまって、そのあたりの謎はいくらか残りましたが、それは次作以降ということでしょう。夕里があまりに強すぎたので、別ヒロインになったときにどう転ぶのか、が気になる点ではありますけど。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい56回くらい参照されています。