poribakeさんの「夏色夜行」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ええ・・・
CGのクオリティは同人としては破格の出来だし、ヒロインも可愛い。
詩的な文章も物語の雰囲気作りに一役買っていていい感じ。
ストーリーボードのおかげでルート分岐も相当わかりやすい。

ただ肝心のお話がちょっと・・・。
ヒロインの感情の移り変わりがやや急すぎる印象を受けるのと、ラブラブルートのラストがとってつけた感あるは、まあ尺の都合ということで納得できる。

ただ、ラブラブルート終盤の主人公の行動は流石に違和感しかない。

ヒロインは実の父から長きにわたって性的なものを含む虐待受けており、その父が主人公の母親に要請したことによって、ヒロインは父の元へ帰らなければならないことになる。薄々感じていた、終わりの時がついに来たことを二人は知るのだったーー。

いや、もう警察行けよ!!
「あいつは外面がいいから誰も信じてくれない」とヒロインは言っているが、息子に女装させるようなぶっちぎりの変態が外面良いとはとても思えないし、身体中の傷跡がバレたら、いくらなんでも逮捕待ったなしである。ヒロインの心情に配慮したのかもしれないが、何もしないで家に返すよりよっぽどマシでしょ・・・。

なんか「いつか終わる二人の儚い生活」みたいなものを演出しようとして、話の展開が違和感バリバリになっている印象を受けた。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい31回くらい参照されています。