MGNさんの「発情催眠アプリ ~子宮に届く着信音~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

スマホアプリによる催眠術モノ。ピンク髪の子が可愛かった。立ち絵とCGが別人のいつものクソゲー枠だった。今作のプレイにより、活動再開後のノアールソフト作品14本をクリアした。
本作「発情催眠アプリ」のプレイにより、2016年の活動再開後のノアールソフト作品14本をクリアした。
結構大変だったけど達成感はあった。
ノアールソフト自体が2018年6月を最後に作品を発売していないのが気になるが、ようやく追いついた感じ。
また是非新作を発表していただきたいものである。

立ち絵とCGがあまりに別人すぎるいつものノアールソフト作品。
今回はスマホを使用した催眠アプリものだった。
しかし、このアプリを誰が作ったのかは本編をプレイすればすぐにわかるので、その子のルートを最後にプレイすれば作品として最も違和感無く終われる。

ピンク髪サイドテールのあかりが一番可愛かった。
キャラ萌えゲーの域にまで達すればもっと売れたんだろうな、と今さらながら思った。
ストーリーもそれほど長くなく可も不可もなかった。
トゥルールートはそれなりにハッピーな雰囲気で終わるが、陵辱ルートは打って変わって主人公がヒロインに対して攻撃的冷酷無残になるため、人によって合う合わないがあると思われる。

スタッフロール及びジャケ裏記載では声優は
 ・柏木百菜(かしわぎ・ゆな) 兎月リチア
 ・中風和泉(なかかぜ・いずみ) 真山真弥
 ・篠崎あかり(しのざき・あかり) 汐路美晴
となっていた。兎月リチアという人だけが過去の出演実績が見当たらなかった。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい207回くらい参照されています。