tkktさんの「トリノライン:ジェネシス」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

シリアスは最小限に、本編で不足気味だったイチャラブ成分を補完した良いファンディスクだったと思います。新規ふたりも攻略できるし、永遠ちゃんは相変わらず面倒くさかったし概ね満足。ただ欲を言うならエロはもう少し頑張ってくれたら嬉しかったかな。
グラフィック(20/20)
 相変わらず文句のつけようがないですね。背景は美麗。視覚演出も完璧。スノードームとか頑張りすぎ。新規二人まで新衣装を惜しげもなく書き下ろし。夏ペルの背景や恋の立ち絵まで引っ張り出してくる遊び心も好きです。


ストーリー(32/50)
 本編の三人娘と新規の二人、ゲスト攻略として「ソレヨリノ」から永遠さん。6つのお話を収録したオムニバス形式で、ファンディスクとしては比較的オーソドックスな作りですね。まあ折角なんで一人ずつコメントしていきます。実際の攻略順っすね。

 ・永遠
 結婚前後の男女の心の機微をminori流で書いてました。この面倒くささがminoriって感じですね。やっぱり本編のように無理に理系の話突っ込むより、こういった心理劇的な描写主体で攻めた方が良いモノが出来るメーカーさんだなって思う。まあそれだけじゃマンネリになるっていうのも分かるんで何とも難しいけど。
 「はしたない性欲の発散は自慰で。愛情の交感はセックスで」みたいな事言い出した時には、あー永遠ちゃんだなーって思った。終くんも相変わらず尻に敷かれながらも、隙をついて美味しい所だけ持って行って、その都度叱られながら、上手く折り合いつけてやっていくんでしょうね。お幸せに。

 ・ハナコ
 本編攻略中に特に気になったワケでもないけど、まあヤラせてくれるんなら挿れます。って感じのキャラですかね。良いカラダしてるしね。
 どういう感じでシナリオ作ってくるんかな? minori感バチバチで書くなら夕梨とキャットファイトやらしたりするのかな? と予想したりしてたんですが、何か身分差王道恋愛でしたね。まあコメントすることも少なく。要するに目新しさは無いけど突っつくような粗も然程無く。結局FDまで終えてみても一番印象に残らないヒロインになっちゃいました。バニー衣装でのエロだとは思わずそこが一番意外性あった。

 ・シロネ
 シロネのお誕生日会を計画するも、いくつかアンドロイドならではの問題が。誕生日をいつにするか決めて、プレゼントのケーキを食べれるように食事機能を追加するなど、メンバーが奔走するお話。新たに飲食できるようになった事で小便推しが激しい。まあそれは別に良いけど、食った固形物の行方は杳として知れないのは如何なものかね。お見せするようなゲームじゃないし触れないのが正解とは頭では分かってるけどね。……ウンコしてるとこ見せろ(豹変)
 冗談はこのくらいにして。幸せいっぱいな生活で良かったですね。そのうち人工子宮とかも作れちゃって子供が出来たりするんでしょうね。お母さんももう少し絡ませてあげて欲しかった気もするけど、存在自体がシリアスの種になるという判断でハブられたのかな。

 ・夕梨
 病気は最低限サラっと触れるだけ。交換した部位のアレソレとかも無し。まあこういう所からも今作は肩肘張らずにやってくれというメッセージが感じられますね。個人的には本編自体がアレな評価だったのでシナリオ上の補完に躍起になられても焼け石にウォーターだったので、こんな感じにほったらかしたのは良い判断だったかと。
 このルートも結婚前後のナーバスな感情と、未来の子供の暗喩として子猫を上手く使っており、心理劇として評価できる内容。永遠さんを除けば一番良いルートだったと思う。猫耳夕梨ちゃんと獣みたいな交尾したかったなー。

 ・綾花
 やはりこの子も母親関連は最低限。焦点は専ら陥没乳首をどうするかという問題に絞られる。疑似的にではあるけど、所謂「カラダから入る関係」に近く、個人的には嫌いなヤツですね。グズグズしながら、花火大会の日にようやっと両想い。嫌いな展開ながらも、道中で主人公が暴走したり喧嘩になったりまではしなかったのでマシでしたね。あとあの陥没乳首は「吸い出さなきゃ(使命感)」となっても正直仕方ない部分はある。
 いちおう幼馴染設定にはなってるものの、夕梨・沙羅に比べて非常に繋がりが弱かった彼女に、なぜか一番シロネ喪失の感傷をブチ込んだのはどう受け止めれば良いのか。尺が余った苦し紛れという解釈で皆には内緒にしときます。

 ・沙羅
 本編では一番シリアス強かったヒロインですから、今作のコンセプトには一番合わせづらかったでしょうね。やはり方々で無理してる感が凄かったです。
 思い出のカゴの鍵を無くした→メッチャ探した→嘘に決まってんじゃんww探した? ねえ探した?
 久しぶりに帰って来たから出来るだけ一緒に居たい→バイト決まったズラ。事後報告でスマンな。シフト無い時はデートしようなww
 ……主人公はキレて良いと思うよ。特に上の鍵の件は彼女の気持ちとしては必要だったのかもしれんけど、流石に勝手すぎる。本編で酷かった主人公がFDでは持ち直してて、ここまで好印象だったのに、次はヒロインに無茶させるとはね。下のバイトの件も、沙羅ちゃんとしては暫くは日本に残る腹積もりだったからこそ始めたんだろうけど、主人公にそれを伝えないから、またすぐサラ・フライトマンするんでしょう? とヤキモキしながら見る羽目になって、あー面倒くさい。こういう自己完結思考回路がマジminori。とか言いながら、巨乳村以降「罪の光」以外欠かさず買ってる俺マジ池沼。実際の所、こういう自己完結・自己中心の描写が上手いってことは「人間」を描くのが上手いってことでもあって、そこら辺がやっぱ理性では気に入ってる所以だと思う。毎回イライラすんだけどね、感情面は。
 僕以外にも批評が多かったのか、親父に関しては無理にフォローするの諦めて、主人公も沙羅も叩きに回ってたの草。


エロ(15/20)
 永遠だけ2回、他が1回ずつ。なんだぁ、この格差は? と思いきやエロに使われているCG枚数は全員同じで、1回で超連戦するか、2回に分かれているかの違いだけだけ。つまり1回で2回分くらいの濃さはある。けど仮に2回だとしても物足りないかなー。minoriだしね。特殊衣装でのエッチが多くてそこは嬉しかったけども。


音楽(7/10)
 ボーカル曲は声優さんが歌うED曲が5つかな。やはり作品コンセプト通り、可愛いを前面に押し出すような曲調、歌い方をされており、可愛かった(小並)
 
 
合計(74/100)
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい374回くらい参照されています。