togasiさんの「神楽黎明記 ~紫の章~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

今回は貧乳でロリっぽい巫女が妖怪にやられちゃう!
黎明記シリーズの2作目。ヒロインは紫ちゃんです。
見た目も声も幼い感じの彼女、戦闘に負けるといっぱい犯されちゃいます!
シーンは全18、敵妖怪は9種類で2回づつですね。2回目ともなると少し快楽堕ちしてくるシーンもあります!

ゲーム自体の難易度としては易しめ。難易度変更もできますし、下げてもデメリットが特に無いので
サクッとクリア、エロシーンだけ集めたい人は難易度落としてレベル上げまくり装備を集め、自爆効果の生贄の符を使うなどしてシーン回収刷ると楽かと。

仲間妖怪のシステムが前作より少し改良されましたが、余り手つけずにクリアできちゃいました

Hシーンに関しては触手とかウネウネ系が少し多めだった印象があります!
あと雪女はフタナリで犯してくるのでそういうのが苦手な人は注意!
個人的には天狗や牛頭馬頭のシーンが良かった。
性癖は人それぞれですが、1つ2つくらいはお気に入りになれるシーンが有るんじゃないでしょうか!

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2009回くらい参照されています。