rjmfさんの「ことのはアムリラート」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ィエス!男根!
得点内訳

【グラフィック】
・イベント 7/10
・立ち絵 3/5
・背景 3/5
【シナリオ】
・構成等 10/20
・分量 7/15
【音楽】
・ボーカル 5/10
・BGM 4/10
【システム】
・機能等 6/10
【演出】
・演出 5/10
【裁量点】
・裁量加点 2/5

合計 52点

【感想箇条書き】
・話題賞はとれても、シナリオ面で一般的なギャルゲ・百合ゲーと勝負するのは厳しいと思った。
・言語学習ソフトを全年齢百合ゲーにしたらこんなふうになった、という領域から抜け出せなかった。
・xuseのなるかなの最初の場面を永遠と見続けているような、そんな感じ(わかる人向け)。
・エスペラント語を知るきっかけになる、という程度であることを前提に考えるとよい。

・イベント絵は合格点。ただ、ちょっと構図が甘かったり、違和感を感じる部分も残る。
・立ち絵も悪くはないが、よくある設定資料集の途中段階的な感じだった。
・背景も普通。

・言語の学習を除けば非常にシンプルな内容であった。
・一応分岐はあるものの、選択肢を見ただけで簡単に先の展開からエンディングまでが読めてしまうので
意外性もまったくなく、「転」に該たる場面から「結」までが短く、ほぼイコールなのでそのあたりの構成に物足りなさを感じた。
・言語監修を本格的に行い、文法用法の紹介に多くを費やしたことを鑑みるに仕方ないとは思うが、
どうしても我々のようなエロゲユーザー(特に、このページを利用するような同志)は文法や学習要素を抜きにして考えてしまう。
その観点からすると、文法を引き算した結果だけがこのゲームの評価につながるとすると、
やはり物量が圧倒的に足りない。
・せっかく声優さんが発音指導まで受けて吹き込んだのだろうから一言一句漏らさず聞きたいところではあるが、
ストーリーそのものに期待をして読んでいる以上、文法学習は度外視されるだろうし、無知の言語音声もバッサリ切り捨てると思う。

・ボーカルは並。悪くはない。
・BGMも悪くはないが調和がとれていないものがあった。
・言語学習要素としてのシステムはあまり評価したことがないが、妥当なところであろう。
・演出も特筆すべき点なし。

【最後に一言】
Bonan nokton

rjmfさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい952回くらい参照されています。