Medotsuさんの「魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

エロゲーのWWAというかなり珍しいジャンル。これ以外だとこれの続編である魔界国フレルハデスとアリアのエロトラップダンジョンしかない。商業の作品に至っては恐らくないと思う。それくらい注目されないジャンルだけどこのゲームは完成度が高いし試行錯誤を楽しめる人には面白いジャンルなのでお勧めできる。
まずそもそもWWAとは何か?
一言でいうなら資源が有限のシンボルエンカウントRPGである。
普通のRPGは敵が無限にわくので経験値や金は無限に稼げるがWWAでは敵が復活することはないので金は有限である。
また、経験値に至ってはそもそも無くその代わりにステータス強化アイテムで強くなる。
そして回復アイテムも有限であるため闇雲に敵を倒しているとその時点でゲームが積む。
如何にダメージを食らわず敵を倒すかが重要になる。
その為、強敵を避け先にステータスを強化するなどの工夫が必要。
与えるダメージやくらうダメージは固定値で乱数が一切無いのでセーブ&ロードで攻略順を自分で少しずつ組み立てるのが基本。
ある意味ではパズルゲーとも言える。
それ以上の事はネットで調べた方が早いだろう。

このゲームではシールドと言う独自の要素はあるものの基本的には昔懐かしのWWAシステムと言える。
しかし、このゲームの凄いところは60階層の大規模ダンジョンと言うところである。
WWAは元々がフリーゲームでネットで普及したもので階層なんて10階もあれば長い方だった。
そもそもシステムが単純でありながら詰んでしまうと一切の救済がないシステムのため大規模ダンジョンだと途中で詰んだ時のダメージがでかい。
しかし、このゲームは詰んだ時の救済措置として金を無限にもらえるお助け部屋の存在がある。
これを使うとクリアしたときのスコアは表示されなくなってしまうものの初心者でも安心してクリア出来るだろう。

WWAとしてのバランスもかなり秀逸。
10階区切りでエリアが分けられているが'20階以降のダンジョンはフロアが変わる度に敵が強くなる。
例えば最初の洞窟エリアで強化をして敵なし状態まで強くなったあとに次の森エリアの最初の階層に踏み出す。
そこで出てくる敵はほとんどが歯が立たない敵ばかり。前のフロアの強化は何だったのかというくらいエリアが変わると敵が強くなる。だが、ルートをきちんと組み立てれば紙一重の体力管理で問題なく攻略できる。
とにかく良く考えられているバランスでかなり絶妙。
また、敵と店はどのWWAでも基本だが宿屋のシステムや交流ゾーンの設置などフリーゲームのWWAでは中々見られない面白い要素が設置されているのも好評価。

攻略ヒロインは11人いるが全員が人外。
スライムや猫娘やゾンビは見た目それっぽいけどそれ以外はほぼ人に近い。
ガチな人外は苦手だけど設定が人外なヒロインを攻略したい人向け。
また、人外ヒロインはなぜか逆レイプシチュが多いがこのゲームはヒロイン全員が処女。
処女好きかつ人外好きならストライクだろう。絵も可愛いし。
主人公は人外娘を攻略するにはセックスしかないと考えてるアホだけど無理やり犯して屈服させたいわけではなくあくまで愛し合いたいと考えているだけなので「倒して犯して」よりは「嫁にする」の方がメイン。
よってレイプっぽい雰囲気は出ているが基本和姦が多い。
WWAでありながらギャルゲー的要素もしっかり入っているところが良かった。

難易度はソフト、ハードがあり初心者はソフトがお勧め。
自分は最初からハードで行ったが1周目はノーマルエンドしか見れなかった。
エンド後の回想部屋で解説があり、それを参考にしながら2周目で真エンドに到達。
1周目では見抜けない引っかけが多く、1周目でヒロインのイベントも全部埋めて真エンドに到達するのはかなり難易度が高い。
その難しさも含めて面白かった。

WWAのシステムは全て有限が原則であるため中々ゲームとしての深みを発展させるのが難しいジャンルではあるがこのゲームを参考にもっとWWAの作品が出て欲しいなと思う。
この作品の後にはNintendo SwitchでもWWAが出てるから少し知名度は上がったのかなとは思うけど。

ちなみにこのサイトには登録がないが続編のフレルハデスも面白かった。
更に続編が出たらやりたいなと思うくらいに。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい46回くらい参照されています。