amaginoboruさんの「性反転症の「俺」が「私」になるまで」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

女装主人公が終盤で性転換するお話で、エロの割合は7:3ほど。片方だけを目的にすると物足りなさは否めませんが、どちらも抜きゲーとしてはなかなかのクオリティです。
1年後に性転換することが確定した主人公が「じゃあ女子の環境に慣れなきゃね!」と
女学園にぶっこまれるお話。順序が逆のような気もしますが抜きゲーなので無問題です。
ミドルプライスでヒロイン3人ながらシーン数はやや少なめ。割高感は否めませんが
勘所はしっかり捉えていてシチュが好みなら問題なく楽しめるのではないでしょうか。

女装側はそんな詳しくはないのですが、責められシチュを中心に王道がちゃんと
書かれていたように思います。特に後輩ヒロインの攻めっぷりはなかなかのもの。言葉こそ
柔らかいものの、エロではベッドヤクザ的に攻めまくっていたのが良かったです。

TSサイドを見てみると、今回もモブ男輪姦ルートが用意されていたのはグッド。
これだけでTSスキーに対する最低保証にはなりますので。ただ今回は自発的とは
いえ、ブランド前作にも同様のルートがあって被っているという見方もできるため
一長一短ではあります。

あと後半性転換はしますが、変わる描写はどのルートも一瞬なので要注意です。
実際は一月ほどかけて変わるらしいですが、描写はテキストのみのほんの一瞬なので。
女体化シーケンス的な展開を期待すると肩透かしを食らいます。

序盤は女装ながら男性としてヒロインと接し、後半にて女性として交わるそのギャップ
にこそ、本作のTS的な旨みがあります。その違いが最も丁寧に書かれていたのが後輩
ちゃんルートです。元々攻められ側だったのに女性化で更に立場が弱くなり、あひん
あひんされちゃうあたりが情けなくも幸せそうで何より。

他2人はややシナリオ寄りというかヒロイン側の問題が中心でエロ的にはやや弱い
のですが、元よりグラは悪くないですしシーンに水を差すような展開はないので
女装&TSが好みであればまず楽しめるかなと。シナリオまでガッチリ丁寧な作品には
及びませんが、TS抜きゲーとしてはなかなかの良作ではないでしょうか。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい440回くらい参照されています。