redtintさんの「あそび塾」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

緊縛+ロリ+和姦。能天気なタイトルとは裏腹に、ヒロイン設定がややシリアス。主人公大好きな”無垢なロリ”とのエロを求める人は回避無難。大学4年の主人公と思春期(に見える)ヒロインたちの、付かず離れずなリアリティーある距離感は新鮮。CGは当時としては高解像の800×600で、年代を加味すると優秀。システムに難があり、テキストとCGの描写の明らかな不一致などの安普請な感じが残念。
出た年代の影響もあると思うが、ロリゲーなのに非処女ヒロインがいることに驚き。

双子は無邪気でHに興味津々という王道なロリキャラだが、
他のヒロインは人間関係に何らかの理由で傷つき、愛情の捕らえ方が歪んでしまっている。
主人公に懐いているかと思っても、急に距離を置かれたり、
気持ちの変動が大きく、ヒロインの考えていることが分からなかったりするのが、
本当の思春期の少女を相手にしているようで新鮮。

システムは既読スキップの既読判定が適当なのが特に辛かった。
全体的に不十分だが、9年前の発売であることを考えると仕方ない面も。

緊縛HCG率80%程度だが、メインヒロインのいちご以外シナリオ上ほとんど意味がなかったのも残念。
緊縛以外の方向性のHシーンも色々見たかった。
CGは美しいのだが、Hシーンが抜きゲーにしては短いので実用性には乏しいと思う。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい527回くらい参照されています。