painsalさんの「マリアの道中記」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

難度が低そうで高いと思ったら・・・低かったww
それなりにプレイ時間がかかるようで実は短編RPGだった。
本作ではモンスターとの戦闘があるが、モンスターははっきり言ってかなり強い。一戦一戦がボス戦のような感じ。
従って難易度が低そうだと甘く見ていると足元をすくわれる。
しかし、コスプレHをすると風俗店から報酬がもらえたりするので、これと闘技場でレベルと金を稼ぐと幸せになれる。
闘技場は一人しか出場できないように見せかけて、実は全員で戦闘が出来る。
誰が出場するか?の問いに「やめる」を選ぶと3vs1で戦えるのだ。
これが分かると格段に難易度が低くなる。最強装備も楽勝に揃えることが可能だろう。
エロはそこそこエロかったが、思ったよりもシーン数は少なかった。その数わずか9つ。
正直もっとイベントとエロを増やしてほしかった。あと2~3くらいあれば値段に見合った内容になっていたと思う。
エロのコンプはバッドエンドとラスボス敗北しないと見ることができない。
猫コスイベントを最後に残して全部のエロイベントを消化して、猫コスでのイベントの選択肢前でセーブする。
そして猫コスでHをしてラスボス敗北を見て、ラスボス撃破からのバッドエンドを見れば、実は一周でも可能である。
バッドエンドを見てから改めて猫コスイベントでHをパスしてラスボス撃破すれば、トゥルーエンドも容易に見れるだろう。
これだけの事がうまくやればわずか一時間でコンプできる。蓋を開けたら短編すぎて消化不良気味だった。
もう一つ不満なのが、装備品の値段が高すぎる。おかげで延々と闘技場で作業プレイの繰り返し。
個人的にこれが一番のマイナス点だった。作業プレイさせないで、エロにもっと重点を置けば良作になれたとつくづく思う。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい329回くらい参照されています。