taiki_VAさんの「Summer Pockets」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

鴎√、蒼√が好き。長文部分は不満点書きなぐり。ネタバレオンリーなのでご注意。
ちょっと考えてみたが、不満点としては「ALKA」→「Pockets」編が気に食わなかったようだ。正直、うみの話とか無くても、その前のヒロイン√で十分楽しめていた。鴎、蒼、紬の話はアレで良い。しろは√だけ短く感じたので、そこを修正して長めにして、あとはTrueとして七影蝶関係の話を島のみんなの友情・努力・勝利的な感じで良い感じにまとめてくれれば満足だったなー。短めながら良い青春モノ的な感じとなって。どうも親子モノとして取って付けた感があって受け入れがたい…。

CLANNADではアフターで新婚生活や、渚死亡後の主人公視点での葛藤も十分描けていた。そこらへんが今作ではほぼ無く、後半に行くほど「しろはとうみ」の二人だけの感動話になってしまった。それまで主人公視点だったのに一気に突き放された感があって入り込めない。アフター編としてしろはとのイチャラブ√を長く取って、それからうみとの関係性を描く尺が欲しかった。それがないからプロットは良い感じだけど、全然感情移入出来ない物語になってしまっていた。また、こちとらkey過去作品プレイヤーなので展開とかある程度予想できるわけよ。なので感情移入できないので余計に退屈に。

そういった意味でkey作品未プレイ者とかならメッチャ楽しめそうとも思う。しかし、これをプレイすると過去作(Kanon、AIR、CLANNAD)の展開が割と分かるようになってしまう諸刃の剣…。

作品雰囲気的には「一夏の青春モノ」なのに「親子モノ」に唐突に移行したので戸惑う。あと、CLANNADは「町」もテーマにしており、他キャラのアフターやサブキャラの話も多く、それらの関係性が素晴らしく綺麗にまとめられていた。しかしサマポケだとサブキャラは後半にいけばいくほどヒント機能みたいな役割で置いてけぼりに。それぞれのヒロイン√後半のようにサブキャラ含めてワイワイと協力して楽しんでいる方がこの作品に合っていると感じた。

CLANNAD筆頭にkey過去作未プレイならかなり楽しめたかもしれないが、既に完成度が相当高い過去作をプレイしたことで粗や不満点がかなり見えやすくて残念だった。

でも流石の大手の完成度なので80点↑。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい407回くらい参照されています。