YonmaiGUYさんの「Summer Pockets」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

時代に適応したkey作品って印象
今回は内容にはあまり触れずにさくっと感想を

正直、最初はkey作品は選択肢がやたら多くてクッソ文章量が多いイメージがあり(そんなとこも好きなんですけどネ)今の俺にそんなゲーム来たらできねえぞ・・・・と思いノーマークだったんですが、ツイのオタクから「もしかしてよんまーの好きな感じのゲームなんじゃね」と言われ購入。ちょろい

体験版もやらずにいざプレイしてやってみると、とにかく懐かしい気持ちになりましたねえ。
僕は学生時代はエロゲは触ってなかったもので、とりあえずkey作品をやってた鍵っ子だったのを思い出しました。

やたらとハマってしまうミニゲームとかまさに・・・まさに



懸念してたシナリオの長さはむしろ共通は足りなく思ったくらいで、各ルートで恋中になるまでやたらとあっさりに見えちゃうなー、とも少しだけ思った

ALKAはやっていて風子のルートで見た光景だな・・・と、少し二番煎じなのも感じてしまったけどやっぱ最後はちょっとじんわり来てしまった。このハッピーではないぼかした落としどころは新島先生っぽいなーって頷いてるとPoketsと物語が続いてて、僕はここのシナリオで心を持っていかれてしまった。

七海としろはが山に行くシーンと、ラストのもう一つの夏休み。ラストのシーンが・・・とっても好きだったんですよ
しろはは力に頼らなくとも皆と楽しく夏を過ごして、そしてしろはの力の縁がなくとも羽依里との縁は繋がったのだと・・・

何もかも失いながら紡いでくれたうみちゃんの願いが最後に見られて僕は泣きそうになってしまった。
CLANNADの時も、AIRの時も思ったけど本当に締めくくりがずるい・・・いつも最期は僕の心に何かを残していく


ミーハー極まりない理由で(僕のゲーム選ぶ動機なんてそんなもんだけどw)買ったゲームだったが大変満足でした。
key独特の選択肢の複雑さや、圧倒する文章量はコンパクトになり、それかつkeyらしさもしっかり残せてて時代に適用したkey作品だったなあと総評します。 






ところでのみきちゃんのえっちなCGはないの??

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい635回くらい参照されています。

このコメントは2人の方に投票されています。