kagemusya1225さんの「天結いキャッスルマイスター」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

可もなく不可もなく。ゲーム性は面白いが、主人公が拉致られる辺りで飽き始める。Aルートのみの評価。イオル君かわいい
全10章、主人公が拉致られる中盤辺りで飽き始める。
シナリオに山場が無く、先の気になる展開がこれと言ってない。
面白かったのは、イオルパートの「たいちょ」呼びの日常会話や敵討ちまでの所。

何よりガッカリだったのは魅力の無い主人公。
主人公のハーフエルフ設定いる?機能してないよね。
ハーフとしての苦悩や葛藤を描いた描写とか無いから、人物としての成長が感じられないし。
フィアとの掛け合いも、恋人が必死にボケ噛ましてるのに、主人公「はいはい」みたいな感じで流すのが多くて残念。
後半、混血(エルフ)の血が覚醒して魔法が使える有能展開とか期待してたのに、そんな展開もなく。
物語でやってることは、城砦の裏方でシコシコ補修製作作業だけ。ここぞという見せ場が無い。
拉致られたときに、漢見せて孤軍奮闘するシーン!あるか!?とか期待してたんだけど、そんなんなかった。ただリシュ嬢にソーププレイでシコシコされて、ヒロイン達が助けにくるまでに「俺は耐えたぞ!」とか言ってるだけ

バトル面でも機動力低いし、スネークのおっさんと一緒に採掘ユニット専用で使えない。
半分エルフとして魔法が使えたら、遠近両用ユニットで輝けたかも知れないのに。

●主人公以外のその他について
・不満点
結騎をバトルの度に召喚&敵を捕獲して育てるシステム、面倒臭くて殆ど使わなかった。
結騎4属性を仲間にする下りも、シナリオに組み込む必要性が無かったように思える。神採りの時は、色んな種族間との交流や、属性に関する雰囲気やイベントも有って良かったんだけど今回は今一。敵も小物臭漂うギルシュ王子とガイダルしか印象残る人物がいない。
Hシーンが従来シリーズの半分に減ってる、特にカトリトちゃんの幼竜Hシーンが無いのが非常に残念。思春期だと声変わりして、可愛さ半減!これは誠に遺憾。
・満足点
イオル君が序盤~終盤まで戦闘で大活躍。機動力が高く、後半MAPが広くなっても移動力もあるから駆け巡れるし、回避力もあるので前線での切込み隊長(たいちょ)として有能。敵陣突っ込んで、回避しながらカウンター、連撃で畳み込むのが快感でした。クリア時のレベル「イオルLv55、ミケユ&カトリトLv52、他Lv48、結騎&おっぱい侍Lv25」おっぱい侍さんはイオル君の下位互換で全く使わなかったなぁ。
それと「行動前に戻る(1ターン巻き戻し)」システムはSRPGとして利便性が高くとても使い易かった。
城砦構築システムは配置を考えるのが楽しく、素材やギルだけでなく、PTのステータスも底上げ出来るの効果が有り大いに楽しめたので次回作にもこういった新しい要素を取り入れてくれると嬉しい。

プレイ時間(41時間)はAルートクリア時のもの、Bルートや2週目もあるみたいだが、そこまでやる気が起きるゲームでは無かった。改めて神採りの面白さを再認識出来たゲームだった。このメーカーのゲーム性は好きなので、今後も期待してます。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい23737回くらい参照されています。