morufaさんの「スイセイギンカ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

とにかく苦痛
個人的にはるい智以来となる暁WORKS最新作



タグは学園、SF、異能と、これだけ見れば量産型ラノベのようなラインナップであるが、内容自体は
最近多い量子力学やら他世界解釈やらといったヘビーなSFではなく、謎の生命体と謎の病気、
それに伴う異能の発現といったライトなテーマを扱っている点が特徴である。



プロット構成は各選択肢によるフラグ管理で、共通部では各ヒロインの個別テーマをやんわりと表現し、
個別ルート入り後に主人公が介入してくる形で物語が進行していく。

もともとシナリオ重視の作品であるがゆえに仕方が無いところもあるかもしれないが、共通部における
各ヒロインの魅力の掘り下げなどが日常会話のみで、何度読んでもヒロインたちが可愛く思えないという
割と大事故が発生している点は、正直なところいくらシナリオを売りにしているからといえど擁護できない
レベルの質となっている。

加えて個別ルートごとの出来もバラバラで、各ルートで主人公と関係を結ぶまでの経緯や描写が
恐ろしくインスタントで味気のない物となっているのも非常に気になる。

特にいざなを除く三名を読破後にいざなルートが解禁され、実質このいざなルートがグランドルートに
なるわけだが、このルートが特にひどかった。

グランドルートということで一応全ての謎は明かされ解決はするのだが、実際このルートを分解してみると
やっていることは各ヒロインの個別ルートのエンディングを全て持ってきてそれをザッピングし、
都合よく事件を収束させただけというなんともお粗末な構成となっている。

新たに明かされる謎や真実の開示もマリアルートで粗方で尽くした内容に補足を加えた程度のものでしかなく、
ラスボスが既にマリアルートで出てきてしまっている上に一応の解決がされている点が更に不可解極まる。



加えて主人公である哲生のセリフ回しが特定語尾だと認定しても言いぐらい固定化されている点が、
読んでいて非常に不愉快な気持ちにさせられる。

特に語尾に「な」「な?」をつける場面が全場面を通して非常に多く、

「いやっ、○○だけどなっ!?」
「○○だからな?」
「○○だからなぁ(なー)」

といったセリフが異常に多い。特にいざなルートの

「あれ、誰かきたみたい、ちょっと見てくるね」

「俺もいくけどな?」

の会話。ここまで徹底すると主人公に特定語尾という新しいエロゲ主人公のジャンルを
開拓しようとしているのではと真顔になってしまう。

そのほかにはヒロインも含め言い淀みの表現も非常に多用されており、

「いやっ、そのっ、だからな?」
「あ、うん、あー、うん」

といった本来なら声優サイドの技量で表現する部分をわざわざ文字に起こされている部分が多く、
読み進めていく上でただただかさが増しただけで非常に不愉快であった。

そういう意味ではなんでもきっぱりと言い放つ青香とマリアは一番まともではあったが、青香は他ルートでの
執拗な主人公下げがもうわかったからいいよといいたくなるぐらいにしつこく、個別での
魅力が全部チャラになるぐらいに不愉快なキャラとなっていた。

総合力ではマリア、マリアルートが今作では恐らく一番まっとうで、主人公に惹かれてしまっている原因や
小柄な体と情事の内容のギャップも良く、シナリオも世界の秘密をほぼ解明されるルートなので
読後感も非常に良く、一番楽しめたルートとヒロインであった。



最後に総評にうつるが、暁WORKSは安定感のある作品をだすメーカーだと思っていたのだが、
正直今作にはかなりがっかりさせられた。

共通部でのヒロインの掘り下げも無く、正直苦痛と戦いながら目指したグランドルートでも大した
盛り上がりも見せずに終了してしまい、一体私は何を読んでいたのかと最後にポカーンとしてしまった。

とりあえず暁WORKSが新しく特定語尾主人公という新しい属性に挑戦した記念すべきタイトル
ということであれば一読の価値はあると思う。



責任は負わないけどな?

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1986回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。