ACiD8926さんの「お嬢様と憐れな(こ)執事」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

最近流行の女装モノ。その中でも本作はテンプレ的なものとは違い、設定に捻りが加えられていてそこがとてもよかった。新しい女装ゲーの形ともいえると思う。ただ話が面白くない。設定だけ見るととてもよかっただけに惜しい。
普通の女装モノと違う点は大きく二つ。
一つ目はヒロインが全員、最初から主人公の女装を知っているという点。
二つ目は学園パートだけでなく、屋敷パートも丁寧に描かれており、ヒロインの性質と相まってとても面白い点。


女装ゲーのテンプレはなんらかの事情で女子校に通わないといけなくなった・・・→女装して周りに気付かれないように学園生活をドキドキしながら過ごす!→ヒロインにバレる→なんだかんだで恋人になってイチャラブして終わり!!って感じだと思う。
しかし、この作品は最初からヒロイン全員に女装がバレている。というより主人公を女装させて女子校に通わさせたのがヒロインということになっている。従来なら、そこの立ち位置は学園長だとかのモブキャラだったり、ヒロインだとしても妹(双子で成り代わりパターンだとか)等の一人だけだった。そこの位置に攻略できる全てのヒロインがいる点が非常に面白い。
ヒロインにバレているから(厳密にはバレているって表現はおかしいと思うけど)こそのイベントがとても面白い。
少し話が逸れるが、この作品に登場しているヒロインは全員猫を被っている。つまり、主人公と二人きりのときと、周りに人がいる時では、主人公に対する態度が全然違う。
話を戻すが、女子校で女装に戸惑ったり、バレそうになったりだとかする主人公をサポートするようなシーン。他の女の子と仲良くなって、話し込んでいる主人公に対しての嫉妬。こういったものが楽しめる。特に二つ目が面白くて、みんながいる前だから猫被っているせいで素直になれなくて、本当はこうしたいのにーーーって悶々するヒロインとかとてもかわいくてよかった。我慢できなくなって、人のいない廊下だとかに連れ出して駄々甘えするヒロインとかとてもいい。既にヒロインは主人公の女装を知っている。その上で女子高に潜入する。これって新しい女装ゲーの形だと思う。
また、女装バレについてだが、既にヒロインにはバレている。その上でバレるのならばモブキャラにばれることになる。だけど立ち絵もないモブキャラにばれちゃうかもーなんて話はいらないよね。(一部ルートでは立ち絵ありのサブキャラに女装バレしそうになって・・・ってのはあるけど)このようにバレていることによって、体育の前の着替えだとかでヒロインの下着姿にドキドキだとか、風呂はいっているときにヒロインが入ってきちゃってヒヤヒヤみたいな従来の女装ゲーに必須なイベントがない。従来のテンプレ的なものもかなり好きだけど、結局イベント的には今上げたもののような同じようなものばかりになってしまう。それを打開した作品。


次に学園パート以外もきちんと描かれているという点。基本的に女装ゲーは学園内のイベントを軸に進められていると思う(○○祭を成功させよう!ってのが主なテーマだったりとか)。基本的にプライベートというか家というパートがない。寮だとかはあるけど、シナリオ量は短いし、結局女装を知らないヒロインが周りにいるせいでプライベートがない。寝るとき以外は常に女装をしていないといけない。(女者の服を着ているといういみでは寝てる間もずっとな24時間)
しかし、この作品は屋敷パートというものがある(勝手にそう呼んでるだけだけど)。
本作は全てのヒロインと同居しているので、屋敷パートでは女装を知っているヒロインとのやりとりを楽しむものになる。そして、屋敷では周りの目がない。つまり、主人公が女装をする必要がない。屋敷パートは女装ゲーではなくなるため、女装ゲー特有のイベントに全く縛られない。男としてヒロインと過ごせる空間があって、男としてのイベントもある。ここは他の女装ゲーと明確に差別化できる部分だと思う。女の子として過ごす女装ゲーなのに、男の子としても過ごせるのだ。
そして、随分上のほうにかいたヒロインの猫かぶりがここで一番活きる。屋敷では周りの目がないため、ヒロインの本性を出して主人公とイチャイチャできるのである。
基本的にこの作品に出てくるヒロイン達は変人ばかり。
主人公のパンツ大好き匂いフェチ(外では引っ込み思案でクールでそっけない)、逆レイプ上等!盗撮盗聴大好き主人公にデレデレ(外では優秀な生徒会長)、ゲス(外ではぶりっ子)
そんな学園パートではマトモなヒロインがブチ壊れて素な自分を出してくる。そのギャップがかなりエグい。みんなといる時とは口調、態度、呼び方、行動・・・と言動が全然違う。これがなかなかいい。

以上のように、普通の女装ゲーとは一味違ったものを楽しめた。


では、何がいけなかったのかというと、シナリオとヒロインの使い方(ヒロインの使い方については下のほう)である。
まず、シナリオについてだが、つまらないまではいかないのだが純粋に面白くない。
また、展開がわざとらしい。例として、この手のゲームは主人公が何でも出来て周りにもてはやされる・・・というのはテンプレで結構好きなのだが、そこがわざとらしすぎる。
周りから、すごい!かわいい!お姉さま!みたいな評価になるためのイベントが怒涛の勢いで連続して続く。そして、そういったイベントは基本的にそれっきりで、その後主人公が評価されたり、人気が出たことによって起きるようなイベントがない。なんかテンプレ的なイベントをただ持ってきてくっつけただけのハリボテ感というか。もう少し自然な展開をして欲しかった。シナリオの流れにつながりがなくて独立してしまっているというか。
他にも場面転換が急で茶番くさいことが気になった。一つ一つのイベントがささっと終わっちゃうんだよね。せっかくのイベントなんだからもう少し丁寧に書けばいいのに・・・ってなる。短いイベントがポンポン突っ込まれるので、場面転換が急でつながりがなく思えてしまった。
こういうのをみていると、どんなにシナリオがつまらなくても、大手のメーカーはそのあたりしっかりしてるんだなーとか思った。


他に不満点があるとした共通ルート。
共通ルートでギブアップする人結構多いのではないか。多分人によってはヒロインうぜえ!!!!!!!!!!!ってなると思う。ワガママで人のいうこと全く聞かないし、めんどくさいし。なんというかヒロインって悪い部分といい部分があると思う(ツンデレヒロインだったらツンの部分で暴力だとか出てきて・・・けどデレたときの破壊力が半端なくなるみたいな)。この作品の共通ルートではヒロインの悪い部分ばかりが出てきて、いい部分があまりでてこない。
共通ルートが短いってのもあって、ヒロインの性質を極端に出すイベントばかりなんだよね。そして、今作のヒロインは癖が強すぎるので、癖の悪い部分ばかりになっちゃう。
ただ、個別ルートに入ったらかなりマシになる。
あとは共通個別全てにいえることだけど、終始ヒロインに引っ張りまわされて、イチャラブみたいなシーンがあまりなかった印象がある。もーちょいなんとかならなかったのか・・・。ドタバタコメディみたいな感じでみたらよかったのかもしれないけど。

女装ゲーとしてみたら主人公の声もあって、立ち絵もあって、エロシーンに主人公が女装した上で顔まで写っているものもあったりと基本は一通り揃っていた。
やっぱ主人公がかわいいと、もう一人のヒロインみたいな感じで楽しめるからとてもいい。個別入ったらヒロイン二人に焦点当ててるみたいな感じになるし。ただ、ナヨナヨしすぎというか、性格がちょっと...って感じだった。見た目はいいけどあまり魅力がない。

まあそんなこんなで設定が面白かったけど、話が・・・って感じだった。
ただ、他と差別化できる部分が沢山あったので、そこはとても評価したい。

あと立ち絵の首おかしくね?HHGのあの子思い出した。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい17270回くらい参照されています。

このコメントは2人の方に投票されています。