lazio1900さんの「VenusBlood -RAGNAROK-」の感想

一歩進んで二歩下がった
 正直言って自分がプレイしたVBシリーズの中では一番下に位置する作品
VBシリーズに相応しくゲーム部分は間違いなく楽しい、それは確か
ただ、前作までにない多くのマイナス要因を抱えている

具体例を挙げると、まずは武勲、称号関連の変更が大きい
前作までのシステムの不満点を解消してきたのは素晴らしい
が、そこに称号をつけるのに武勲を消費するという変更点が加わり、さらにLV上限開放と言うこれまた武勲を消費して行う新システムの実装と相まってしまった事で膨大な武勲稼ぎという作業を強いられるようになってしまった

武勲稼ぎ自体は以前も存在したが、実際には稼ぎという言葉から連想されるような作業感が起こらない小規模の物
それが今作ではまさに作業と言わんばかりの、プレーヤーに負担を強いるものになっている

リメイク版タクティクスオウガのスキルLV上げのようにフルコンプや攻略には不必要な自己満足の類ならばそれも良いのかもしれないが、本作では最高難易度クリアには必須に近い要因でそれをやるのは作業強いる事に他ならない
それも決して軽度とは言えない量の作業とくれば、やはり減点対象と言わざるを得ない


次に編成可能な師団数がたった10と雇用可能ユニットの数を鑑みればあまりにも少なすぎる点が挙げられる
ストーリー上でも繋がりのあるFのシステムを元に今作が作られているからなのだろうが、これがゲームの面白さを自ら削りにいってるとしか思えない

Fと今作では雇用可能なユニットの総数がまるで違うにも関わらず、師団数をそのまま持ってきてしまった為にユニットの採用率が恐ろしく低い
全部で600近い数のユニットが存在するにも関わらず、採用できるのは一師団6名×10の60名
単純計算で約500名があぶれてしまう

600名というのはフルコンプ前提での数字であり、そこに至るまで何度も周回しなければならないし、ゲーム序盤は10師団に各6名揃える事もままならない程度のユニットしか存在しない
ゲームを進めていけば雇用できるユニットが増え、それに伴ってユニットの入れ替えたり、さらにはピンチヒッター的役割を担うユニットもいるので師団に編成した事のあるユニットで言えば200は超えるだろう
しかし、逆に言えば600名の約半分は最後まで使われることがない
また、ユニットが完全に出揃った後は結局60+α名のユニットしか出番がない

弱いユニットが早々にお役御免になるあるいはそもそも雇われすらしないのはシリーズのお約束だが、余りにも程度が過ぎている
せっかくシリーズを追うごとにユニットを増やし続けてきているのに、それを活かせないばかりか不満を増やしまくっている


最後がシナリオの質
これはもう筆舌にし難い
いくらゲーム性とエロで売ってるゲームと言ってもこのシナリオではどうしたって減点対象になる

主人公にこれほど魅力を感じないゲームは、どこぞの北国エロゲメーカーの没落を高らかと世に歌い上げた榊の何某の主人公くらいのもの
あと一、二歩踏み外せばあちらの御仁と肩を並べるだろうと言えばその酷さが伝わることかと思う

主人公の魅力が低いと言う点ではアノーラの添え物と言われた前作H主人公レオンも同様だが、あちらはプラスが少ないだけでマイナスはほぼなく、今作主人公のヴァーリは比べるまでもない
しかもそんな魅力ゼロの主人公がルートによってはやたらとよいしょされるからもう堪らない

また今作ではVBシリーズのお約束(?)のネタキャラが存在しないのも頂けない
長くシリーズをプレイしてきたプレイヤーなら誰もが期待していた筈なのに・・・



これらの今までのVBシリーズにない大きな不満点が今作の評価を大幅に下方修正してしまっている
さらに他にも編成や兵舎での検索がイマイチ(一度検索して絞込んだ後にさらに絞込み検索をかけられない)だったり、ステータスを過去作から全体的に大幅に低下させた事でゲームが大味になってしまった事やスキル説明が不親切な点が小さな失点となっている

またシリーズ未経験者には多数のユニットとスキルからくる複雑化したゲームシステムの把握に手間と時間がかかる点も加味されるかもしれない
これはシリーズ経験者には寧ろプラス要素とも取れるので一概には言えないが




以上ここまで不満点をだらだら長々と書きなぐったが、これでも尚十分に面白いゲームだと言える
VBシリーズの醍醐味と言える、ユニット編成を考える楽しさやエロゲーとしてのシコリティの高さは間違いなく健在
またVB過去作での不満点を、その全てではないにしろ、シリーズ追う毎にしっかり改善してきている
今作の不満点もシナリオ関連を除けば9月に発売するシリーズの新作では十分改善してくると期待できる
実際、新作がシリーズ発のRPGなのは、過去の出産システム採用作であるAとGにおける高難易度での自由度が著しく低くなる問題点を改善しようと生まれたのだろうし


それにしても新作出る前にフルコンプできなかったらと思うとぞっとする
時間泥棒なのは1ユーザーとしては嬉しい限りだけども

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい5257回くらい参照されています。